07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

STRONG WORLD(ストロング ワールド) 

STRONG WORLD(ストロング ワールド)は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの劇場版(映画)の、
第10弾で、原作者の尾田栄一郎氏自らがストーリーを書いたものです。

いきなり場所は、マリンフォード海軍本部で、センゴク元帥とガープ中将がイカれた光景を見る。
軍艦が何隻も上空に浮いてしまっているのだ。
こんなことが出来る奴は1人しかおらんというガープ。
海軍本部の上空を巨大な岩のような船が通過していくと、浮かんでいた軍艦が次々落下してくる。
「これは警告だ」と言って上空を去って行くのは、海賊王ゴール・D・ロジャー時代の生き残り、
そして、ロジャーに破れ、その後インペルダウンに幽閉されるも、両足の斬り落として枷を外し、
インペルダウンの歴史上唯一脱獄をした伝説の大海賊、金獅子のシキでした。
脱獄後、20年間まったく消息を絶っていたシキが何をし始めたのか?

ルフィたちも、金獅子のシキと遭遇することになる。
ルフィたちの故郷イーストブルー(東の海)のとある島が、まるで隕石でも落下したかのような
ひどい破壊をされたニュースを新聞で見たルフィたちは、故郷を救いに行こうと決めるのですが、
丁度そのとき、サニー号の上空をシキの乗る巨大な岩のような巨大船が通っていきます。

その島のようなものが船だということ、さらには飛んでいることに驚くルフィたちでしたが、
ナミがサイクロンが来ると言い出し、誰かはわからないものの海賊らしき上空の船にも教える。

グランドラインのサイクロンは前兆のない嵐と言われ、予測が不可能のはずなのだが、
ナミは肌でそれを感じ取ることが出来たのだ。
そのナミに礼を言いに降りてきた金獅子のシキは、フワフワの実の能力者だった。
触れたものをすべて浮かせることが出来る。もちろん落下させるのも思いのままだ。
しかし、生き物は自分以外浮かせることはできないという。

そして、お礼にルフィたちをアジトでもてなしたいというシキに対してルフィは、
これからイーストブルーの危機を救いに行かねばならないからと断ると、
「ますます気に入った!」とシキは言い、シキの能力でイーストブルーまで連れて行くという。

その言葉どおり、サニー号はシキの能力で空を飛んだのでした。

ところが、前方に空に浮かぶ島々が見えてくる。
その島の名はメルヴィユ。元々は雲に届く塔のような場所だったが、シキの能力で宙に浮く
島々になってしまったのだが、そこはシキのアジトのある場所。
シキはナミをさらいサニー号を落とす。
ナミを助けようとする麦わらの一味は空中でなす術ないままサニー号が回転させられたため、
弾き飛ばされ、バラバラになってしまったのだ。

そして1週間が経ち、ナミはシキに仲間になれと言われて、シキのアジトに監禁されていた。
この島には元々見たこともない動物たちがたくさんいたという。
その原因はIQと呼ばれる植物の影響によるらしいが、さらに20年の研究によって、
SIQと呼ばれる薬を作り、動物達をさらに凶暴化させ異常な進化をさせていたのだ。
ナミは当然仲間になることは断るものの、シキは、余裕を持って、ナミは必ず仲間になると言う。
それどころか、ナミのほうから仲間にして下さいと頼むはずだという。
シキは、いったい何を企んでいるのか?

その頃、ルフィは森の中を平らな巨大ワニのような動物に追われていた。
巨大なタコが現れたかと思うとその巨大ワニを倒してルフィを追う。さらには、巨大なカマキリが、
巨大ダコを倒し、そのカマキリをゴリラのように手の長い白黒の縞模様の熊が倒して、
ルフィに向かってくる。
その熊の強さは半端ではなく、ルフィもギア3を使ってやっと勝つ。

その頃、別の場所では、ブルック、ロビン、フランキーの三人が、軍隊アリや巨大鮫に襲われ、
この島は虫も動物も独自の進化をしているようだと言うロビン。

サンジとウソップも様々な動物と戦っていた。しかし、戦闘が激しすぎて、下にある島へと
落下してしまうのだった。
しかし、丁度落ちたのは人々が住む村の近くの湖で、村人によって救われる。
村人はみな不思議なことに腕に鳥の羽のような羽毛がある。
村人たちは金獅子のシキによって、徹底的に監視され支配されているという。

ゾロとチョッパーはマンモスのような象に乗り、猛獣に襲われそうになっていた少女を救う。
少女の名前はシャオ、助けてくれたお礼に自分達の村へ案内してくれるという。
ところが、途中でいきなり象が逃げ出してしまう。それはダフトグリーンという木のせいだという。
チョッパーも鼻の奥がビリビリするというが、そのダフトグリーンを動物達が嫌うため、
シャオたちの村は動物たちから守られているのだ。

家に帰ると、ダフトグリーンの外に出たことをシャオに叱られるが、シャオはお婆ちゃんの
病気ダフトを治したく、IQという植物を探してひとりで歩いていたのだ。
ダフトはダフトグリーンの菌を吸いすぎるとかかってしまうらしく、それを治すには、
IQが必要らしいが、シキが独占しているため病気も治せないらしい。
シャオの家で少し休むゾロとチョッパーたちの前にサンジとウソップが現れて4人は合流。

その頃、メルヴィユには、多くの海賊団が次々と集まっていた。すべてシキの傘下の海賊団。
決行は今夜だと言うシキ。
そのとき、ドクター・インディゴが、ナミが逃げ出したことを告げる。
シキのアジトである王宮のプールが海とつながっていることにナミが気づき、シキたちが
連れてきた電撃が出来る鳥を手なずけたナミは、その鳥に乗って外海へと逃れたのだ。

何とか逃れたナミは、サニー号のある場所でルフィと出会い合流するも、ルフィが巨大な
サソリに追われており、その巨大なサソリを鳥が電撃で倒してくれる。
すっかり仲間になった鳥に、ルフィはビリーという名前をつける。
そして、ナミとルフィはビリーに乗って仲間を探しに行くことになる。

ダフトグリーンで囲まれた村を発見し、ルフィとナミもサンジたちに合流できた。
しかし、ナミたちが合流したところを、監視用の電伝虫で発見されてしまい、そこにシキが出向く。

一方、フランキー、ロビン、ブルックの三人は、海賊たちが集まっている場所へ辿り着いた。
三人は、他の海賊たちからシキの目的を知る。

そして、シャオの家で休ませてもらっていたナミもシャオからシキの目的を聞くこととなる。
今夜、シキが計略の海、イーストブルー(東の海)へ動物たちと一緒に行くという。
まずはイーストブルーの壊滅、そして世界転覆。世界政府を降伏させるためイーストブルーを
壊滅させるということなのだ。
さらに、今夜はデモンストレーションとして、島にたったひとつある村を潰すという。

シキの目的に気づいたナミがルフィたちの待つ外に出たときには、ルフィたちは既に、
シキと対峙していた。

ルフィ、ゾロ、サンジ、チョッパー、ウソップの5人でナミを守るためシキと戦うが、
シキの強さは圧倒的なもので、5人とも全滅させられてしまう。
さらにトドメを刺されそうな5人の身を案じ、さらに、イーストブルーを救うため、
ナミは、シキの予言どおり、シキに仲間にして下さいとお願いをするのだった。

そして、計画通り、村の周りのダフトグリーンが撤去され、村は動物たちに襲われ壊滅状態。
シキの仲間になったナミは、その映像を見せられ、興味ないと言い部屋に戻るふりをして、
シキの王宮の周りにあるダフトグリーンを爆破して撤去し、シキを襲わせようとするが、
ダフトグリーンの毒性に気づかず、ナミもダフトに侵されてしまう。

フランキーたち三人が村に駆けつけるも、間に合わず、村は壊滅しており、
シキにやられたルフィたちを発見する。
ナミがルフィたちの命を救うためシキの仲間になったこと、シキがイーストブルー壊滅の
張本人であることを知ったルフィは、反撃を開始することとなる。

集まった海賊たちと兄弟の盃を交わすため、総会を開催するシキでしたが、その総会の場に、
つまり王宮に、ドレスアップしたルフィたち麦わらの一味がサニー号で突入した。
そして、シキの手下たちを蹴散らし、傘下に入る海賊団の船長たちが集う総会の会場に、
ルフィたちは、たった8人で乗り込んだのだ。

大暴れするルフィたち。そしてナミもまた、ビリーに頼み、王宮のダフトグリーンを爆薬と
電撃で爆破して、王宮を猛獣たちに襲わせるのだった。

ルフィたちの猛攻と動物たちの乱入で海賊たちは大混乱となり、ルフィはシキを追う。
サンジは、ゴリラのスカーレット隊長と戦い、ゾロはドクター・インディゴと戦う。
ドクター・インディゴは、ナミの命の鍵を握るダフトグリーンの解毒剤を持っているのだ。
ゾロはドクター・インディゴを倒し、解毒剤を手に入れ、ナミは何とか命をとりとめた。

ルフィは、ビリーに乗って空を飛ぶシキと壮絶な戦いをする。

他のメンバーも激闘を繰り広げる中、やっとチョッパーの背中に背負われていたナミが意識を
取り戻し、お礼をいう間もないまま、またナミが嵐が来ることを感知する。
そこで、ナミは、チョッパー、ウソップとともに、王宮へ戻り、航海士チームを脅し、
シキに嵐を避けるため東に進路を取るように連絡させる。

その知らせを聞き、シキは島の進路を東へと向けるが、その進路はまさに嵐の中へと進むのだった。

ルフィは、ビリーの協力もあって、再びシキに挑む。
その頃、他の仲間たちは王宮や、工場などを爆破するため爆薬をセットする。
動物たちは嵐が来るのを察知して王宮から逃げ出したため、安心して王宮も爆発できる。

後はシキを倒せばイーストブルーも守れる。シキの野望も阻止できる。

ルフィはビリーに手伝ってもらい空高く飛び上がり、ギア3を使って雷に撃たれ、雷の力も借り、
シキをとうとう倒すのだった。

王宮は爆発し、麦わらの一味はルフィひとりを残してサニー号で脱出したのですが、
残ったルフィをビリーが救出した。

シキの能力が倒されたことで解除され、島が下へと落下していく。
シャオたち村の人々を心配するナミでしたが、シャオたち村人はなんと腕から生えた羽で
空を飛んでいたのでした。村人たちも無事です。

島が落下していく下では、海軍本部の中将三人、オニグモ中将、ヤマカジ中将、ストロベリー中将
率いる艦隊が、ルフィたちにやられた海賊団の船長たちを捕縛していた。
そして落下してくるシキも発見し捕らえる。

ルフィたちがいることも発見し、これをあいつらだけでやったのかと驚くも、すぐさま、
オニグモ中将の命令でサニー号に攻撃をしてきますが、何とかルフィたちは海軍からも
逃れることに成功した。

そして海軍本部には、詳細は伝えられないものの、元帥のセンゴクは、すべて把握していた。
今回、シキの計略に対して、海軍は何も出来ず、結局麦わらの一味に救われたと。

以上が、ワンピースフィルム、STRONG WORLD(ストロング ワールド)のストーリーです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/575-08309f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。