09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第559話 急げルフィ!しらほし絶体絶命 

急げルフィ!しらほし絶体絶命は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第559話です。
アニメ第559話 急げルフィ!しらほし絶体絶命のストーリーのあらすじは、デッケンの能力で、
魚人島に激突しそうになった巨大舟ノアが、しらほし姫をめがけて飛んでいることを知った
しらほしは、自分ひとりが犠牲になり、囮となって魚人島を守ろうとします。

しらほしの勇気ある行動により、ノアは魚人島への激突を免れ、魚人島から離れつつあるも、
ノアには、バンダー・デッケンだけではなく、ホーディ・ジョーンズも乗り移ろうとしています。

わが身を犠牲にしてまで国と国民たちを守ろうとするしらほし姫の姿に、魚人島の国民たちは、
無理と承知で、少しでもノアの速度を落とそうと必死でノアの鎖を引くのですが、
その多くの勇気ある国民たちをマシンガンのような矢武鮫(やぶさめ)で傷つけるホーディ。

しらほしは、魚人島の正面からの脱出では間に合わないと判断して、開いたままになっていた
竜宮城の連絡廊から海中へと入り、ノアを魚人島から確実に引き離そうとしますが、
そのために、ルフィは海中での戦闘を余儀なくされてしまいます。
もちろん、ジンベエにシャボンを作るバブリー珊瑚をもらってはいたのですが、
海中でのホーディの速度は圧倒的で、バブリー珊瑚のシャボンも割られ、ルフィもピンチです。

しかし、そのルフィの危機はフカボシ王子が救いました。
ですが、世界一の遊泳速度を誇るはずの人魚族のフカボシ王子のはずが、
エネルギー・ステロイドで驚異的なパワーアップをしたホーディは、速度でフカボシさえも
上回ります。苦戦するフカボシとルフィ。

その頃、しらほしは、ひとりノアを先導して泳いでいたのですが、デッケンの投げる
ナイフがしらほしに迫ります。
しかし、間一髪のところで、リュウボシ王子、マンボシ王子、クジラのホエが駆けつけ、
何とかしらほしを守ったのですが、しらほしが海底に近いところを泳いでいたため、
ノアが海底の岩礁にぶつかってしまいます。

父であるネプチューン王から、ノアは壊しても傷つけてもいけないと聞いていた王子たちは、
しらほしに上に逃げるように指示をします。
兄である王子たちの指示を受けて上に向かって泳ぐしらほし、それを追うノア。
ノアは魚人島から離れていくものの、魚人島の真上に行ってしまいます。

それを見た、ホーディがルフィたちを後回しにしてノアへと向かいました。
それを追ってホーディとデッケンを倒したいルフィは、フカボシにノアへ連れて行ってもらうよう
頼むのですが、フカボシに何か策があるようで、すぐにノアへと向かってくれません。

ルフィたちがそうしているうちに、ホーディはノアの甲板へと到着し、
ホーディをまだ味方と思っているデッケンを、ヤリで刺したのでした。
このままデッケンが死んで能力が無効になれば、ノアはそのまま真下の魚人島に激突です。

せっかくのしらほしの勇気ある行動も、ホーディによって無に帰してしまいそうですし、
依然しらほしの危機は変わりません。ルフィは間に合うのか?

ここまでが、テレビアニメ第559話 急げルフィ!しらほし絶体絶命のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/579-3a676e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。