07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第564話 ゼロに!ルフィへの熱き願い! 

ゼロに!ルフィへの熱き願い!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第564話です。
テレビアニメ、第564話 ゼロに!ルフィへの熱き願い!のストーリーは、
情報の届かない閉ざされた魚人街という空間で、人間を恨む片寄った情報だけを受け取り、
人間に対して実態のない怨念を抱き、人間を滅ぼす「英雄」となろうと育ったホーディと、
新魚人海賊団は、人間にたいして復讐するための戦いを聖戦と考えるようになり、
その結果、今回のように同じ魚人たちの犠牲もいとわない戦いへと発展したのでした。

そして、フカボシ王子も、本当に戦うべきは、自分たちの内側にある人間に対する憎しみで、
戦う相手を間違っていたこと、自分達の行動が間違っていたことに気づく。

しかし、時すでに遅く、巨大なノアは、今まさに魚人島に落下しようとしています。

国境警備隊は王子の指示通り、何とかノアをシャボンで包み込むことに成功し、
後はすべてがルフィに託されることとなります。

まずは、ゼロの状態にして欲しいとルフィに懇願するフカボシ王子にルフィは、
「アニホシ(フカボシ王子)、おれの好きにしていいなら安心してろ」と答え、
広場に下りたときから、ジンベエたちと魚人島は誰にも傷つけさせないと決めていたこと、
さらに、フカボシ王子に、「全部任せろ。アニホシ、友達じゃねえか」と答えるのでした。

そんな王子とルフィのやりとりを聴いていた魚人島の人々も、島から逃げることをやめ、
自分たちの運命をルフィに託すことを決める。
いよいよ、ルフィとホーディの最終決戦の開始です。

ギョンコルド広場では、ルフィの仲間たちとジンベエが新魚人海賊団の幹部たちと、
そして、外海では、ルフィとホーディが、決着をつけるべく戦うのでした。

ここまでが、第564話 ゼロに!ルフィへの熱き願い!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/585-763ea866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。