10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第568話 未来へ!タイヨウへと続く道! 

未来へ!タイヨウへと続く道!は、ONEPIECEテレビアニメの第568話です。
ワンピースアニメ、第568話 未来へ!タイヨウへと続く道!のストーリーのあらすじは、
しらほし姫が無意識のうちに呼び寄せた、何体もの海王類たちによって、巨大舟ノアの
魚人島への落下は無事くいとめることができた。

しらほしは海王類たちと話をして、海王類たちの王は、何百年に1度、人魚の姿で現れる。
そして、しらほし姫こそ海王類たちの王であり、産まれたときからしらほしは王だったと知る。

国境警備隊の者たちの目からは、ノアが海王類たちにとって大事なものであり、
単にノアを守るために海王類たちが集ったかのように見えたが、ついに、しらほし姫の
秘めた力が目覚めたのでした。ネプチューン王いわく、「世界をも滅ぼしうる力」が。

しらほし姫は、ノアを包むシャボンが島に吸収されそうになったため、海中では呼吸のできない
ルフィを助けるべくルフィのところへ向かうが、海王類たちは、ノアをそのまま運び、
ノアを海の森へと運んだのでした。

海王類たちは、ルフィに海王類たちの声が聴こえたようだったことを不思議がり、
何年か前にもそういうことがあったことを語ります。
何年か前とは、海賊王ゴール・D・ロジャーのことのようです。

そして、海の森へとノアを運んだ海王類は、壊れてしまったノアが直ることを願い、
しかし、直すためには「あの一族」の力が必要だと言い、「約束のとき」までに、
ノアが直ることを願いつつ、ノアを残してどこへともなく去っていくのでした。

一方、竜宮城から左大臣に連絡が入り、人魚誘拐事件で行方不明になっていた人魚たちが、
竜宮城で発見されたことが判明します。但し、宝物庫の宝はすべて奪われていたが、
今まさに国そのものを失う危機に遭遇していた竜宮王国としては、宝も二の次です。
国中に人魚たちの無事が放送され、ルフィたちの無実が証明されたわけです。

今回の反逆の首謀者、バンダー・デッケンとホーディ・ジョーンズも、王子たちの手によって
ギョンコルド広場へと連行され、拘束され、ついに魚人島に平和が戻ったのでした。

しかし、ルフィの仲間のもとへ、しらほし姫がルフィを抱きかかえてあわててやってきます。
戦闘によって傷ついた身体でエレファントガトリングを乱発したことにより、
ルフィの身体に無理がかかり、ルフィの出血が止まりません。
チョッパーの処置で止血できるも、出血多量で血が足らないのです。

ルフィの血液型はF型で、麦わらの一味ではルフィひとりだけしかF型はいません。
誰か輸血をしてくれる人を探すチョッパーでしたが、この国では人間に血を与えることは、
法律で禁止されている。
せっかく救われた魚人島、そして、それを救った一番の功労者のルフィの命の危機ですが、
魚人が人間に血を与えることは法律で禁止され、それを破れば厳しい裁きもあるとのことで、
誰も名乗り出る者がいない。

そのルフィの危機に名乗りをあげたのが、元王下七武海のジンベエでした。
ジンベエの血液型もルフィと同じF型、魚人ではあってもルフィの仲間であり、
海賊であるため、法律は気にしないとルフィに血を与えることを申し出てくれたのでした。

こうしてジンベエのおかげで、ルフィは一命を取りとめ、意識を取り戻した。
魚人ジンベエから人間のルフィへの輸血。それは種族を超えて通じる一本の道。
それこそが、細くとも、未来へと、そしてタイヨウへと続く道と言える。

意識を取り戻したルフィは、ジンベエに、「おれの仲間になれ」と誘うのでした。

ここまでが、テレビアニメ第568話 未来へ!タイヨウへと続く道!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/589-b26145c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。