09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第574話 新世界へ!最強の海をめざして 

新世界へ!最強の海をめざしては、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第574話です。
テレビアニメ、第574話 新世界へ!最強の海をめざしてのストーリーのあらすじは、
魚人島を出航したルフィたちのサニー号は、いよいよグランドライン後半の海、新世界へ向けて、
深海を浮上していきました。

上昇海流に乗るまでは、順調に浮上するだろうと、久しぶりのサニー号の風呂を堪能するナミ、
しかし、ナミがシャワーを浴びて、風呂に入っているわずかの間にも、ルフィたちは、
早速騒動を起こしていたのでした。

魚人島に行くときには、魚人島が楽しみで海底を満喫していなかったルフィたちは、
今回は、深海魚を獲って食おうと、巨大な深海魚を釣ろうとしていたのです。

そして、ただでさえ巨大な深海魚を仕留めたにもかかわらず、その深海魚にさらに大きな
深海魚が喰らいつき、その巨大な深海魚をさらに一層大きな深海魚が喰らいついたのでした。
そのため、サニー号は完全に舵を取られてしまい、航行不能状態だったのです。

さらには、白い巨大な海蛇のようなものまで出現しました。

それは、白い竜(ホワイトストローム)と呼ばれる白い渦巻きで、ロビンの話では、
この渦に捕らえられた船は、後日信じられないくらい遠い海で、船だけ発見されると言う。

それを聴いてワクワクするルフィでしたが、当然それは避けなければならない障害で、
異常を感じて甲板へと現れたナミも、ホワイトストロームを見て大慌てです。

しかし、サニー号の何倍もある巨大な深海魚を釣っている途中のため、舵も効かず、
さらには、その深海魚がホワイトストローム(白い竜)に飲まれようとしていたのでした。
これではサニー号のクードバーストでも脱出できません。

ついに、ルフィたちサニー号は、ホワイトストロームに完全に飲まれてしまったのでした。
渦の中は、当然舵が効くような状況ではなく、流石のサニー号も持ちそうにありません。
万事休すかと思われたそのとき、いきなりサニー号が安定したのでした。
何かにぶつかって渦から離れることが出来たようです。

サニー号の前に現れた巨大な黒い壁。その壁にぶつかって助かったようなのですが、
その黒い壁とは、あの双子岬にいた世界最大のクジラ、ラブーンと同じ種類のクジラ、
アイランド鯨だったのです。

それだけではなく、アイランド鯨の群れで、無数の巨大なクジラたちの中には、
ラブーンと同じように頭に傷のあるクジラも何頭かいたのでした。

巨大なクジラたちによって海流が生まれ、サニー号はその海流に乗って上手く航行できる状態です。
さらに、クジラに向かってブルックがラブーンのことを告げ、ビンクスの酒の唄を歌いだすと、
それが頭の良いアイランド鯨には通じたのか、ルフィたちと同じく上昇海流を目指していた
クジラたちは、その一頭がサニー号を頭に乗せてそのまま上までつれていってくれるようです。

アイランド鯨の群れに囲まれて、それぞれのこの2年間の想いを胸に、
ついにサニー号は、グランドライン最後の、そして最強の海、新世界へと浮上したのでした。

海上までつれてきてくれたクジラたちにお礼と別れを告げて、さっそく新世界の航海が始まったが、
天候は最悪、海は大荒れ、風は強風、まさに世界最悪最強の海です。

さらには、前方に海軍の軍艦の艦隊まで現れたのでした。

ここまでが、アニメ第574話 新世界へ!最強の海をめざしてのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/595-02ad4518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。