03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第585話 七武海!トラファルガー・ロー 

七武海!トラファルガー・ローは、テレビアニメワンピース(ONEPIECE)の第585話です。
アニメ第585話 七武海!トラファルガー・ローのストーリーのあらすじは、海軍中将の、
白猟(はくりょう)のスモーカー中将率いる海軍G5の面々が訪れた、パンクハザードの、
旧ベガパンクの研究施設で、スモーカーたちを出迎えたのは、トラファルガー・ローでした。

研究所の正面入口でにらみ合う、スモーカーと王下七武海になったトラファルガー・ローですが、
その頃、ナミとチョッパーは、子供たちを逃がすため出口へと向っていました。
子供たちの話では、子供達は何らかの病気になっていて、その治療のために、
ここに来たようですが、両親に別れを告げることもないまま連れてこられたようで、
どう考えても、誘拐されたとしか思えません。
ここで子供たちの重病を1年で治すとマスターは言っているようですが、
その1年も、既に経過しているようです。

さらに出口を目指して進んでいくと、冷凍庫のような通路へと辿り着き、子供達が怖がる。
それというのも、その冷凍庫のような通路の天井や壁、そして足元まで、全ての氷の中に、
人(死体)が氷付けになっているからでした。

その頃、ルフィたちは、ケンタウロスの集団から攻撃を受けています。
ですが、砲弾をゾロが斬ったり、ルフィが弾いたりして応戦するため、
相手が能力者ならと、ルフィたちを湖に沈めることに専念した攻撃へとシフトします。

そんなルフィたちの状況を知らないトラファルガー・ローは、ここには誰もいないと言い、
今は自分ひとりが別荘としてこの研究所を使っていると言うのですが、
先に盗聴しておいたルフィとパンクハザードからの緊急通信の内容をローに聞かせるたしぎ。

それでも、知らないと帰らせようとするトラファルガー・ローだったのですが、
丁度そのとき、ローたちのいる正面入口へと、ナミやサンジ、チョッパーそしてフランキーが、
子供達をつれて逃げ出してきたのでした。

研究所の入口で思わぬ鉢合わせとなり、戸惑う三者でしたが、相手がローと海軍と知って、
ナミたちは子供達を連れて別の出口を目指してまた逃げていきました。

しかし、残されたトラファルガー・ローとスモーカーたちG5の面々は、ただではすみません。
研究所の中に、ロー以外にも人がいることがわかり、中へ入ろうとする海兵たちに、
ついに王下七武海のトラファルガー・ローが攻撃を仕掛けます。
もうここから帰すわけにはいかないと。

トラファルガー・ローの、あの不思議な能力は、ルームというエリアの中に入った、
軍艦までも、空中へと浮上させるほどの異常な能力です。
他の海兵たちでは、ローに到底太刀打ちできないと思ったスモーカーは、
スモーカー中将自ら、王下七武海のトラファルガー・ローと一戦交えるつもりのようです。

ついに、王下七武海トラファルガー・ローと海軍中将スモーカーの激突です。

ここまでが、アニメ第585話 七武海!トラファルガー・ローのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/608-72ee4852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。