07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第592話 一味抹殺!伝説の殺し屋来襲! 

一味抹殺!伝説の殺し屋来襲!は、ONEPIECE(ワンピース)テレビアニメの第592話です。
テレビアニメ、第592話 一味抹殺!伝説の殺し屋来襲!のストーリーのあらすじは、
真相を確認し、子供たちを救うため、マスターのもとへと向ったルフィとウソップ、
そしてフランキーとロビンの4人でしたが、途中で巨大な足跡をみつけます。

侍を探しに行ったゾロたちを襲ったイエティ・クールブラザーズの足跡です。

ゾロ、サンジ、ブルックの3人は、イエティ・クールブラザーズに倒され、
イエティ・クールブラザーズの二人は、電伝虫でゾロたち3人の死体を回収するように伝えると、
次にルフィたちのいた研究所跡地に向ったようです。

見聞色の覇気で2つの獣のような気配を感じたルフィは、すぐさまナミたちのもとへと
引き返すこととします。

いきなりの外での爆音に驚くナミとチョッパーでしたが、チョッパーが外を探してみても、
外には誰もいない様子です。
しかし、茶ひげは、それがイエティ・クールブラザーズであることはわかったようで、
自分を助けにきてくれたと喜びます。

イエティ・クールブラザーズとは、茶ひげもその姿を見たことがないらしく、伝説の殺し屋。
巨人族なみの巨体と全身毛に覆われた人獣で、ロックとスコッチという名前らしい。

しかし、その姿を見た者はおらず、皆、その姿を見る前に殺されてしまうのだという。

マスターが自分(茶ひげ)を心配して救うために伝説の殺し屋まで使ってくれたことを
喜ぶ茶ひげの前に、何の気配もないままいきなり巨大な人影が現れます。

それほどの巨体の接近にまったく気付かなかったことを驚くナミとチョッパー、そして、
救出を喜ぶ茶ひげに対して、イエティ・クールブラザーズのひとりは、
茶ひげに、茶ひげも抹殺リストの一人に入っていることを告げます。

救世主であるマスターが、そんな命令をするなどと考えられない茶ひげでしたが、
電伝虫に録音されたマスターの声は、非情なもので、確かに茶ひげを殺すように命令していました。
マスターにとって、茶ひげは使いやすいコマでしかなかったのです。

心の底からマスターを救世主と信じ、
マスターを崇拝していた茶ひげは、涙を流してショックを受けますが、
そんな茶ひげに対してイエティ・クールブラザーズのスコッチは無情にも銃口を向け、
躊躇なくその引き金を引き、何発も茶ひげを砲撃します。

そこにロックのほうも現れ、ルフィたちの接近を知らせます。

イエティ・クールブラザーズと戦い始めたルフィでしたが、そのすばやい動きに、
ルフィも翻弄されてしまいます。そして、その間に、ナミを攫われてしまうのでした。

マスターの命令で、ナミというよりもフランキーの身体を必要としているようで、
フランキーの身体になってしまったナミを連れ去り、ルフィとの戦いを中断して、
イエティ・クールブラザーズはその場を去ってしまいます。

その頃、スモーカーたち海軍も研究施設のほうで、茶ひげの部下たちと交戦中でした。
混乱していくパンクハザードで、ひとり王下七武海のトラファルガー・ローが動き出します。

ローは何をしようとしているのか?

ここまでが、テレビアニメ第592話 一味抹殺!伝説の殺し屋来襲!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/615-a8785602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。