03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第596話 全滅の危機 死のモンスター飛来 

全滅の危機 死のモンスター飛来は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第596話です。
テレビアニメ第596話 全滅の危機 死のモンスター飛来のストーリーのあらすじは、
ローとの海賊同盟により、マスターことシーザー・クラウンを秘密裏に誘拐する目的の
ルフィたちでしたが、ルフィとフランキー、そしてロビンの3人は、こともあろうか、
スモーカーたち海軍G5とマスターの部下たちの乱戦の真っ只中に飛んできてしまう。

秘密裏とはまったく逆の派手な登場で、当然のように海軍とマスターの部下達と戦いになる。

その様子に呆れるローでしたが、ルフィたちのことはそのまま放置して、
ローはチョッパーを連れて研究施設へと入っていった。
ローがマスターと秘書の女性を連れ出しているスキにチョッパーが薬のことを調べるためだ。

その頃、薬で苦しむ子供たちは、ウソップの爆睡星で眠らされていたものの、目覚め始め、
鎖を引きちぎって暴れだしそうです。
子供を攻撃するわけにもいかないウソップたちは、再び爆睡星で眠らせようとしますが、
睡眠効果が落ちてきているようで、なかなか子供たちは眠りません。
それどころか鎖さえも引きちぎってしまいそうです。最早一刻の猶予もない状態です。

研究施設の正面では、派手に戦いを繰り広げるルフィたちがいたのですが、
当然ルフィたちは圧倒的な強さをみせます。
ついに、たしぎとスモーカーもルフィに向って戦いを挑みはじめるのですが、
最初は二人の違和感を不思議がっていたルフィも、
スモーカーとたしぎがローによって身体を入れ替えられたと知ると、
本気になれない「けむりん(スモーカー)」とは戦っても仕方ないと戦意喪失します。

その間に、フランキーによって研究施設の正面入口は破壊され、突入の準備も整ったが、
ルフィたちが研究施設に突入しようとしたときに異変が起こったのでした。

かなり大きな物体が空から降ってきて、その物体は、マスターの船を奪って、
海軍に連絡に行こうとしていた海兵たちの乗る船に直撃したのでした。

しかし、直撃しても爆発するわけではなく、船も壊れず、何事が起こったのかわかりません。
その物体が何であるのかもわかりませんし、マスターの部下たちも見たことがないようです。

G5の海兵たちは不気味な物体に銃や剣で攻撃しましたが、まったく効かないどころか、
攻撃した箇所から毒ガスを噴出し始めたのでした。

そうです。その物体とは、スライム状の生物スマイリーの一部です。

得体の知れない謎の物体に手を焼く海兵たちでしたが、海兵のひとりが燃やせば良いと思いつく。
火炎放射器で、スマイリーの一部を燃やし始めたところ、物体はあからさまに嫌がるように、
炎から逃れようとしましたが、全体を炎に包まれて、だんだんと小さくなっていきました。

作戦成功と海兵たちが喜んだ次の瞬間、驚くことに燃えるスマイリーの一部が大爆発したのです。

攻撃すれば毒ガスを噴き、炎で燃やせば大爆発を引き起こす非常に厄介なものとだけ判明したが、
とりあえず一難さったものの、その物体が何で、どう対処すれば良いのかは、
スモーカーたちもわからないままです。

船は大爆発を起こしてしまったため、スモーカーの部下達は爆発に巻き込まれ、
海軍への連絡という道も経たれてしまったわけです。

しかし、恐怖はそれだけではなかった。

失意のスモーカーたちの上空に、さらに無数の同様の物体が降り注ごうとしていたのです。

先ほどの様子を見ていた限り、その物体(スマイリーの一部)は何もなす術なしのようです。
逃げ惑うしかない海軍G5の海兵たちとマスターの部下たち。
仕方なく、屋根のある場所へと避難しようとしたとき、驚くことに、研究施設の外に、
マスターことシーザー・クラウンが現れたのです。

マスターによれば、スマイリーは燃える土地から氷の土地へと移動するため、
湖を渡ることが出来ず、自分の身体の一部を少しずつ飛ばすことで移動しているようです。
つまり、山ほどのスマイリーの身体が全部飛んできたとき、それが集合して巨大な生物になる。

そして、スマイリーが完成したときには、ルフィをはじめとしてその場にいる者たち全員が、
4年前の暴発事故による死の恐怖を味わうことになるという。

ロギア(自然系)能力者であるマスターは、ロギアのため完全に油断して堂々と姿を現したのですが、
そんなマスターをルフィがいきなり手を伸ばして掴み、羽交い絞めにしたのでした。

「捕まえた!」と喜ぶルフィ。そして、ロギアでありながら捕まることに驚くマスター。

ここまでが、アニメ第596話 全滅の危機 死のモンスター飛来のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/619-a91aeb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。