09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第597話 大激戦 シーザー真の能力発動! 

大激戦 シーザー真の能力発動!は、ONEPIECE(ワンピース)テレビアニメの第597話です。
テレビアニメ第597話 大激戦 シーザー真の能力発動!のストーリーのあらすじは、
湖の畔で、スマイリーが自分の分身を飛ばしているところを見とれていたサンジとブルックですが、
ゾロがスマイリーに毒性があることに気付きます。
スライム状のスマイリーの一部が湖に落ちるたびに魚が死んで浮き上がってくるのです。

そうなると、湖の中にあるはずの侍の身体もピンチです。
その危機にサンジは、毒の湖に飛び込んで、湖が毒で埋め尽くされる前に侍の体を救おうとする。

自分の命も顧みず、侍のために湖に飛び込むサンジ。
そのサンジの姿に、驚きを隠せない侍でした。

一方、研究施設前に現れたマスターことシーザー・クラウンでしたが、ルフィに容易く捕まり、
一瞬は動揺しますが、ロギアの能力者であり、ガスガスの実の能力者のため、
すぐにルフィにたいして毒ガスで反撃をします。

シーザーの毒ガスを吸い込んでピンチかと思いきや、ルフィはインペルダウンのマゼランのおかげで、
毒に対して耐性が出来たようで、マスターの毒ガスもルフィには効きません。
武装色の覇気を纏い、ルフィは、なおもマスターを攻撃します。

マスターことシーザークラウンは、ガスタネットという能力でルフィの周りの空間を爆破して、
防戦しますが、ルフィには通用しません。
そこで、シーザーはスマイリーの分身たちに命令を下し、ルフィをスマイリーで取り囲み、
スマイリーを大爆発させたのでした。

強烈な爆風があたりを吹きぬけ、ルフィの姿はどこにも見当たりません。
流石のルフィもあの大爆発では命がないものかとロビンやフランキーが心配したとき、
シーザーの背後でルフィの声が上がりました。

ルフィは爆発の瞬間に瞬時に爆発から逃れていたようです。
そして、再度シーザーに強烈な攻撃を叩き込み、ついにまたマスターことシーザーを捕らえます。

ルフィとシーザーの戦いは、ルフィの圧勝に見えたそのとき、何が起こったのか、
ルフィが急に苦しみはじめます。毒が効かないはずのルフィが異常な苦しみようです。

マスターことシーザーは、何も手を下していないようなのですが、その場に崩れ落ちるルフィ。
助けに入ったロビンも急に苦しみだしルフィととも倒れてしまいます。

いったい何が起こっているのか誰もわかりません。

ビームで攻撃したフランキーも、ルフィたちと同様に苦しみだし倒れてしまう。
そして、麦わらの一味だけでなく、たしぎまでもがシーザーに捕らわれて苦しみ、
そしてその場に倒れてしまったのでした。

ロギアに対して唯一能力を無効に出来る海楼石付きの十手を持つスモーカーが、
シーザーに挑みますが、あのスモーカーさえもシーザーには触れることさえできず、
スモーカーもまた苦しんだ末に倒されてしまったのでした。
この5人がいとも容易く倒されては既に他の者達ではなす術がありません。

シーザーの5人を倒した能力とはいったい何なのか?

その頃、シーザーの研究施設内では、予定通りシーザーの秘書モネを連れ出した
王下七武海のローが突然苦しみだします。
そして苦しむローの前に、ローも知っているらしい謎の男が現れたのでした。

突如現れた謎の男はいったい誰なのか?

ここまでが、アニメ第597話 大激戦 シーザー真の能力発動!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/620-29795228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。