08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第608話 闇の黒幕!ドフラミンゴ動く! 

闇の黒幕!ドフラミンゴ動く!は、ONEPIECE(ワンピース)テレビアニメの第608話です。
テレビアニメ第608話 闇の黒幕!ドフラミンゴ動く!のストーリーのあらすじは、
SAD製造室に侵入したローはSADの製造機械を前に、
「こいつが、やがて新世界を揺るがすことになる」という言葉をつぶやきます。
いったいSADとは何なのか?

G5の海兵たちはサンジの心配をしますが、無情にもゲートが閉じてしまいます。
サンジは逃げ遅れたかに見えたのですが、サンジは取り残された海兵2人を抱えて、
月歩(げっぽ)で飛んで逃れていたようです。

海兵たちの前に現れたサンジに、海兵たちも喜びます。すっかり海兵もサンジの味方です。
ですが、サンジもあのまま戦っていたら危ないところだったようです。
ヴェルゴとはそれほどの相手のようですが、あのヴェルゴを本物のヴェルゴと思えない海兵たちに、
たしぎは、偽者であることに同意し、それより子供たちの救出に急ぐよう指示を出します。

その頃、ヴェルゴは闇の黒幕ジョーカーことドフラミンゴに電伝虫で連絡を取ります。
ドフラミンゴは新世界のドレスローザから、ヴェルゴに、指令を出します。
このままではローがSAD製造室を破壊してしまう。そしてシーザーまで殺されては、
SADを作れる者がいなくなるため、ローを抹殺するようにと。

それを承知したヴェルゴはローを抹殺すべくローの元へと向かいます。

さらにドフラミンゴはモネとシーザーにも指令を出し、ルフィにも気をつけるように、
そして、援軍として部下のベビー5とバッファローを向かわせることを告げるとともに、
ルフィが覇王色の覚醒者であることも伝えます。

モネはルフィを足止めすることに専念します。
モネはユキユキの実の能力者で雪を自在に操ることが出来ます。
そのモネの攻撃や不思議な能力にルフィも翻弄されてしまいます。

その頃、チョッパーはビスケットルームのキャンディの処分をモチャに頼み、
自分は子供たちを食い止めることに専念することにします。

また、ゾロたちは、あの小さいドラゴンの攻撃にあっており、そのままでは研究施設が破壊され、
外壁が壊れてシノクニが進入してきかねません。

そこで何故かドラゴンに遺恨のあるという錦えもんが立ち上がり、
ナミ、ウソップのラフレシア、そしてロビンの連携でドラゴンを落下させ、
ブルックと錦えもんの二人でドラゴンを倒します。

何故か錦えもん(きんえもん)は、ドラゴンを親の仇と言っても良いほど憎んでいるようです。

ともかく、ドラゴンを倒した麦わらの一味は先に進むとチョッパーがモンスター化して、
子供たちを食い止めているところに遭遇します。

その頃、B棟2階の検査室では、ひとりの少女が検査を受けていました。
検査は終わり、ビスケットルームに戻るように言われるのですが、
少女がシーザーの部下に向かって驚きのことを言い出したのでした。

「そういえば、あの子どこへ行ったの?」

と。「あの子」とは?
さらに続けて、こう言ったのでした。

「入っちゃいけない秘密の部屋に入って、小さいドラゴンに変身しちゃった、『もものすけ』って子」

と。もものすけとは錦えもんの息子の名前なのでは?
小さなドラゴンとは、たった今、錦えもん自らが倒したドラゴンのことなのか?

ここまでがテレビアニメ第608話 闇の黒幕!ドフラミンゴ動く!のストーリーのあらすじです。

関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/633-60a37d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。