09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第611話 小さなドラゴン!モモの助現る 

小さなドラゴン!モモの助現るは、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第611話です。
テレビアニメ第611話 小さなドラゴン!モモの助現るのストーリーのあらすじは、
地下のゴミ箱でしゃべる龍に出くわしたルフィでしたが、龍が元は人間だったと語ります。

龍の名前はモモの助。当然ルフィも聞き覚えのある名前ですが、思い出せません。
錦えもんの息子のモモの助が地下のゴミ箱にいたのでした。

もともと事情があって密航した船が、ここパンクハザードへ子供たちを運ぶための船だったため、
モモの助もビスケットルームへと連れていかれたのですが、子供で武士としてのプライドから、
何も食べず、そして、自力で脱出しようとして、秘密の部屋へと迷い込んだのでした。

その秘密の部屋で空腹のあまりベガパンクの失敗作と言われる人造悪魔の実を食べてしまい、
その結果、小さなドラゴン(龍)へと変身をしてしまったのでした。

その後、研究施設内をさまよっているときに、シーザーの企てを偶然聞いてしまったため、
モモの助は自分に親切にしてくれた子供たちにシーザーが悪者だと伝えようとして、
ビスケットルームを探すうちにゴミ箱へと隠れたとき、地下のゴミ箱へと落下したそうです。

モモの助が聞いたシーザーの話とは、5年以内に子供たちは全員死ぬだろうが、
それも自分の実験のためだから仕方のない犠牲で、実験のための子供はまた集めれば良い。
というものでした。

その話を聞いたルフィも怒り、モモの助とともに壁を登り外へ出ることを決意します。
しかし、そのとき、空腹で倒れたかに見えたモモの助が何かにおびえるように、
急に動き出したかと思うと、まるで何かから逃れようとするかのように、
空を飛び始めたのでした。ルフィは、そのモモの助に飛び乗り、上を目指します。

その頃、他の面々も各自、それぞれの役割を果たそうとしていました。
ウソップたちは海楼石の手錠とモモの助探し。

サンジは海兵たちをビスケットルームへと誘導。
そしてスモーカーは、ヴェルゴと激しい戦いの最中です。

ビスケットルームでは、モネに妨害されてモチャを追う子供たちを足止めが出来ません。
それだけでなく、足止めをしようとしたロビンがモネの攻撃に倒れてしまいます。

再度ロビンに襲い掛かるモネでしたが、それを止めたのはゾロでした。
モネはロギア(自然系)悪魔の実の能力者です。ですから、モネはゾロが止めると言い、
ナミたちには、子供たちを追うように指示を出したのでした。

ここまでがテレビアニメ第611話 小さなドラゴン!モモの助現るのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/636-a90d8166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。