07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第613話 奥義炸裂!ゾロ最強の一刀流! 

奥義炸裂!ゾロ最強の一刀流!は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第613話です。
テレビアニメ第613話 奥義炸裂!ゾロ最強の一刀流!のストーリーのあらすじは、
たしぎの指示で子供たちを追うことになったサンジとG5の海兵たちですが、
残ったたしぎは、ゾロでは負けはなくとも勝ちがないと考えてのことだったようです。

たしぎは以前にゾロと対峙したときの経験から、
ゾロもまたサンジ同様に女に甘いことを知っていたのです。

ですから、女であるモネに対して本気になれないゾロではモネに勝つことが出来ないと考え、
たしぎは自分がモネにトドメを刺すべくゾロとともにモネと戦うことを選んだのですが、
たしぎにそれを見透かされたゾロは、共闘ではなく、たしぎ一人でモネと戦わせ、
自分はそれを出口のところで傍観することとして、ゾロはその場に座り込んでしまいます。

そのため、たしぎにならば勝てると判断したモネは、安心してたしぎに襲いかかります。
たしぎの力を舐めているモネは、雪兎(ゆきラビ)でたしぎを倒そうとしますが、
流石にたしぎも剃(そる)を使いこなし、攻撃をかわすため、モネも本気になります。

モネは雪嵐(ふぶき)でたしぎの動きをとめ、刀をはじき、刀を失ったたしぎに襲い掛かります。
刀を失い、なす術のないたしぎのピンチに、ついにゾロが動きます。
ゾロは、モネに対して覇気をまとった斬撃を放ったのでした。モネの顔に切り傷が出来ます。

たしぎの言葉もあり、ゾロが女を斬ることはないと安心していたモネの計算が狂います。
モネに向かって歩みを進めるゾロに恐怖して逃げようとするモネでしたが、
ゾロの圧倒的な強さと殺気で恐怖に足がすくみ動くことさえ出来なくなったモネに対して、
ゾロは一刀流奥義、大辰撼(だいしんかん)で、モネを真っ二つに斬り裂いたのでした。

ゾロが女性を斬ったことに驚くたしぎでしたが、モネがまだ生きていることに気づきます。
ゾロは覇気を使わずにモネを斬ったようです。

ですが、覇気をまとっていたら確実にモネは死んでいたという事実と、
圧倒的な強者であるゾロに対する恐怖心から、モネは体の自由が利かない状態でした。

それでも手を抜かれたということへの怒りから、再びゾロに攻撃をしようとしたモネを、
今度はたしぎが覇気をまとった斬時雨(きりしぐれ)斬り、モネを倒します。

こうしてモネを倒すことが出来たゾロとたしぎは先に進もうとしますが、
たしぎの受けた傷が意外と深く、たしぎはその場に倒れてしまいます。

その頃、ルフィは、モモの助をかついだまま、壁にパンチでくぼみを作りながら、
確実に出口に向かって上っていたのでした。

ここまでがテレビアニメ第613話 奥義炸裂!ゾロ最強の一刀流!のストーリーのあらすじです。

関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/638-7d885335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。