09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第635話 運命の再会 ハイエナのベラミー 

運命の再会 ハイエナのベラミーは、ONEPIECEテレビアニメ(ワンピース)の第635話です。
テレビアニメ第635話 運命の再会 ハイエナのベラミーのストーリーのあらすじは、
コリーダコロシアムでBブロックの戦いが始まろうとしていたとき、
ルフィの前にジャヤで出会ったあのハイエナのベラミーが現れたのです。

ルフィの変装も、ベラミーは簡単に見破ったようです。自分を倒したルフィを前に、
もう自分は昔の自分ではないと言います。今は懸賞金も1億9500万ベリーです。
ベラミーは空島にも行ったそうです。そして、自分の目的のために優勝を狙っています。

ジャヤでは空島に行こうとするルフィを笑ったベラミーですが、
もうお前を笑わない。自分はこれからくるデカイ波を超えるためドフラミンゴの船に乗る。
と、ルフィに告げて、Bブロックに出場すべく闘技場へと向かったのでした。

その頃、シーザー引渡しチームは、グリーンビットへの橋の手前まで来ていました。
グリーンビットへと続く橋は鉄製の頑丈そうな橋なのですが、手前にあるカフェの店主の話では、
危険だから行かないほうが良いと言うことです。
途中に闘魚の群れがいて、非常に危険なのだとか。橋がその先どうなっているか、
行った者しかわからないし、行って帰って来た者を知らないと言うのです。

グリーンビットへの道は想像以上に危険なようですが、それよりも、ローはサンジ同様に、
街の様子が平穏すぎることに疑問を持っていました。国王が辞めたばかりなのに、
まるで何もなかったかのように日常を送っている人々が既にローにとっては想定外でした。

そして、さらに想定外の事態が起こります。近くをCP0(シーピー・ゼロ)が通ったのです。
CP0とは、サイファーポール・AIGIS(イージス)・0(ゼロ)のことで、
あのCP9の上に位置する最上級の機関で世界最強の諜報機関だということです。
ロビンの話では、彼らCP0が動くとき、いいことは何もないということです。

そして、その頃ゾロは、いまだ妖精を追跡していました。
追跡の末、ついに盗まれた刀、秋水に手が届くのですが、そのとき、なんとゾロが投げ飛ばされた。
妖精は、ゾロが投げられてしまうほどに、スピードと力があるようです。

また、迷子になった錦えもんは、ドフラミンゴの部下と思える者たちに取り囲まれていました。
集団で錦えもんに向かって銃を向ける者たちに、錦えもんが立ち向かおうとしたのですが、
手出ししたらカン十郎の命はないと言われ、なす術も無く窮地に陥っていました。

同じく単独行動となったサンジは相変わらずヴァイオレットにメロメロになりながらも、
ヴァイオレットを護衛しています。

一方サニー号では、船番チームのナミ、チョッパー、ブルック、そしてモモの助が、
「将軍ごっこ」をしていました。
モモの助は一人にしておくと思いつめたようにふさぎこむため、気を晴らすために、
モモの助が将軍で、臣下のチョパえもん、女中のおナミ、そして、ホネ吉という役割で、
のんきに将軍ごっこをしていたのですが、突然、サニー号の船内から物音がします。

男部屋から音がしたようですが、物音だけでなく、何者かの声も聞こえてきました。
サニー号にはナミたち4人以外はいないはずなのに、物音と声は大きくなる一方です。

ですから、ブルックとチョッパーが嫌々ながらも部屋の中を確認しにいくと、
驚くことに男部屋の中が、「アート」になっていたのでした。

コリーダコロシアムでは、仲間の宣教師ガンビアをやられた海賊バルトロメオが、
キャップマンこと海軍中将の追撃のメイナードと対峙していました。
メイナードは、バルトロメオも始末しておくべきと判断したようですが、
バルトロメオは異常な強さで海軍中将でさえ、まるで歯がたたないのでした。

メイナードを倒すとバルトロメオは悠々と闘技場に登場したのですが、実況アナウンサーの話では、
バルトロメオは、わずか1年で彗星のごとく名をあげて新世界にやってきた、
残忍無比のイカレた超新星(ルーキー)だという。
海賊たちの「串焼き映像配信事件」や善良な市民への砲撃放火によって、
今、最も消えて欲しい海賊ナンバーワン、それが懸賞金1億5千万ベリー、
海賊団バルトクラブ船長、人食いバルトロメオです。

バルトロメオは、そのアナウンスにふさわしく、ふてぶてしく登場したかと思うと、
観客たちに向かって「てめえら全員、地獄に堕ちろ!」と叫ぶのでした。

ここまでがテレビアニメ第635話 運命の再会 ハイエナのベラミーのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/659-8eb339ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。