06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第636話 超新星!人食いバルトロメオ 

超新星!人食いバルトロメオは、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第636話です。
テレビアニメ第636話 超新星!人食いバルトロメオのストーリーのあらすじは、
闘技場に入場して早々の観客に対する暴言で観客たちからブーイングを浴びるバルトロメオ。
そして、怒った観客たちはブーイングだけでなく、バルトロメオに向かって、ゴミなどを、
次々と投げつけますが、バルトロメオは平然としています。
それどころか、何か黒い球体のものを取り出し、観客席へと投げたのでした。

バルトロメオが観客席に投げつけたものは爆弾と思われ、それに気づいた観客たちはパニックです。
我先に逃げようと、人のことなどお構いなしに逃げ惑う観客たちでしたが、
満員の観客席ではなかなか上手く逃げられません。

ところが、爆弾と思われたものは、観客席に落下しても爆発することなく静かです。
そして、その球体の物体をよくよく見てみれば、黒い色に塗ったただのボールでした。

観客たちが逃げ惑い、自分のことしか考えていない姿を見て、バルトロメオは「醜い」と嘲ります。
その人を食ったような態度に観客たちの怒りはより強くなります。

そして、ブーイングの中、バルトロメオとは逆にドレスローザでは人気の男が登場します。
海賊ハイエナのベラミー、ベラミーは国王のドフラミンゴを敬愛し、
遠い国から持ち帰った黄金の柱をドフラミンゴに寄与することで忠誠を誓い、
今回の大会で優勝すれば、ベラミーは晴れてドンキホーテファミリーの幹部になれるという。

そのベラミーの登場に、会場の観客たちは打って変わって大いに盛り上がります。
強豪たちがひしめくBブロック138名の中、生き残れるのはたったの一人です。

そしてついに開戦のゴングが鳴りました。激しい戦いが繰り広げられる闘技場。

ベラミーにもいきなり5人の剣闘士が襲い掛かりますが、スプリングホッパーで一蹴します。
ベラミーもかなり強くなったようです。今回の優勝候補とも言われているくらいです。

また、ドレスローザの自衛軍隊長、タンク・レパントも次々と猛者たちを倒していきます。
そんな中、Bブロック内でチームを組み、共闘を企てる者たちがいました。

共闘を企てたのはプロデンス国軍師のダガマです。
プロデンス国の国王、エリザベローⅡ世は生まれながらの破壊兵器と呼ばれ、
そのパンチの破壊力は一撃で敵国の要塞に風穴を開けたことで世間を震撼させた。

しかし、破壊力と引き換えにリスクもあり、パンチ一発を放つために、
1時間の集中とウオーミングアップが必要となり、1度の戦いで1発だけの伝家の宝刀なのです。
当たりさえすれば、海賊「四皇」(よんこう)さえ打ち沈めると言わしめた、
そのキングパンチは、それを放つタイミングで勝敗が決する。

そのため、時間稼ぎとそれまでに人の数を減らすため、軍師のダガマが共闘を企てたのでした。

ダガマはドレスローザの軍隊長レパントをも抱き込み、ベラミーを討つようけしかけますが、
ベラミーもバネバネの実、スプリング死拳(デスノック)で対抗し簡単には退きません。
また、ベラミーの攻撃を受けても耐えるタンク・レパントも只者ではありません。

その頃、無名の剣闘士リッキーもまた意外な活躍をしていました。
経歴や素性は一切不明の謎の剣闘士です。

犯罪者のアブドーラとジェットも猛威を奮い、足長族、脚功道(ジャオクンドー)格闘家の
ブルー・ギリーも活躍しています。

しかし、その激しい戦いの中、
人食いバルトロメオは闘技場の端で寝そべり、戦うそぶりもありません。
どこまでも、人を食った態度が変わらない男です。

そんなBブロックの戦いを海賊貴公子キャベンディッシュとともに観戦していたルフィですが、
そのルフィたちのところに巨漢の老人が地響きを轟かせて現れます。
花ノ国(カのくに)のギャング、チンジャオファミリーの首領(ドン)チンジャオです。

そして、ルフィに向かって「ガープさんは、元気かな?麦わらのルフィ君」と話しかけます。
さらにチンジャオは、昔ガープに殺されかけて、孫子の代まで恨むと決めていたと言います。

正体を見破られたばかりか、イキナリの身におぼえのない恨み、
そして、このままではキャベンディッシュにまでルフィの正体がばれてしまいます。

ここまでがテレビアニメ第636話 超新星!人食いバルトロメオのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/660-439533f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。