05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第644話 怒りの一撃!巨人VSルーシー 

怒りの一撃!巨人VSルーシーは、ONEPIECE(ワンピース)テレビアニメの第644話です。
テレビアニメ第644話 怒りの一撃!巨人VS(たい)ルーシーのストーリーのあらすじは、
ドレスローザの近海で停泊中のサウザンドサニー号で船番をするナミたちの前に、
ドンキホーテファミリー、トレーボル軍のジョーラが現れたのでした。

ジョーラは、何の能力者なのか、男部屋をまるで前衛的な絵画のようにアーティスティック、
というかヘンテコに変えてしまったのです。

さらにはその謎の能力で、ナミ、ブルック、チョッパー、そしてモモの助の4人までも、
アートのようなヘンテコな姿に変えられてしまったのでした。

そして、何故かジョーラは、モモの助を渡すように要求するのですが、
当然それにナミたちが従うはずもありません。

ですが、謎の能力でサニー号をこれ以上めちゃくちゃにされてはたまらないと、
ウエーバーとシャーク・サブマージ3号でサニー号の外へと逃げ出し、
ジョーラの攻撃を自分たちに向けようとしたナミたち4人でしたが、
ナミたちの思惑は大きく外され、ついにサニー号全体がアートのオブジェのように、
航行不能状態にされてしまうのでした。

不思議なことに、ドフラミンゴからジョーラに言い渡された命令は、
サニー号の奪取(これは麦わらの一味をドレスローザから逃がさないため)と、
何故かモモの助を奪うことだったのです。ナミたち、そして、モモの助のピンチです。

その頃、コリーダコロシアムでは、ベラミーがドンキホーテファミリーの幹部の一人、
ディアマンテから、ルフィを暗殺するように命令を受けていました。
ルフィに応援され、ルフィに心を開きかけていたベラミーはその命令にどう動くのか?

その渦中のルフィは、ルーシーとして、闘技場で大活躍をしていました。

手なずけたコロシアムの死神の異名を持つ非情の牛、ブルータルブルに乗りこなし、
次々と戦士たちをなぎ倒して観客からの喝采を浴びていたのです。

ところが、ルフィと同じCブロックには、怪物が混じっていました。
あのリトルガーデンのドリーとブロギーと同じ戦士の国エルバフの巨人族にして、
海賊傭兵のハイルディンです。

その巨人としての巨体と圧倒的なパワーは、もはやその存在自体が反則のように強い。

ブルータルブルをウーシーと名付けて乗りこなし、戦士たちを圧倒していたルフィですが、
そのウーシーがなんと巨人ハイルディンに挑んでしまったのです。

コロシアムの死神の強烈な突進も、ハイルディンにはまったく効くことなく、びくともせず、
逆に、巨大な盾で、真上から叩き潰されてしまいます。
いち早く危険を察知したルフィが逃げるように言ったのですが、ウーシーは反応できず、
ルフィもろとも、巨人ハイルディンによって叩き潰されてしまったのですが、
もちろんゴム人間のルフィは平気で、気絶してしまったウーシーにそっと手を触れると、
怒りをあらわにして、ギア2のモードへと入ります。

そして、ギア2と武装色の覇気を使い、巨人ハイルディンの顔面に強烈な怒りの一撃を、
喰らわせるのでした。崩れ落ちる巨人ハイルディンの姿に観客たちも息を飲みます。

ここまでがテレビアニメ第644話 怒りの一撃!巨人VSルーシーのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/668-44418c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。