07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第647話 光と影 ドレスローザに潜む闇! 

光と影 ドレスローザに潜む闇!は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第647話です。
テレビアニメ第647話 光と影 ドレスローザに潜む闇!のストーリーのあらすじは、
Cブロックで残ったルーシーことルフィと首領(ドン)・チンジャオは、
二人で激しい戦いを繰り広げていました。

チンジャオはルフィの祖父ガープにただならぬ恨みがあるようで、
それを思い出して泣き出したり、怒りをあらわにしたりしながらも、
武装色の覇気を纏った攻撃をしかけてきます。

ルフィの強烈な攻撃もまったくチンジャオには効かず、
八衝拳武頭回転(はっしょうけんぶとうかいてん)という技でルフィを攻め立てます。

その頃、サンジと錦えもんは、コロシアムの外にいたのですが、
カン十郎を早く助けに行きたいという錦えもんをサンジが制しています。

ルフィがコロシアムで戦っていることを知ったサンジは、
コロシアムの周りを海兵たちが取り囲んでいることをルフィに知らせたいのです。

コロシアムの周りでは、海軍本部中将、鮫切りバスティーユを中心に、
コロシアムの闘いに参加した犯罪者や海賊たちを捕らえようと海軍の海兵たちが包囲していた。

また、その頃、お花畑へと向かうフランキーとおもちゃの兵隊は、
オモチャの兵隊からドレスローザの光と闇の真実をフランキーが聞いていたのでした。

ドフラミンゴがドレスローザにやってきた10年前からドレスローザには、
固く守られ続けている2つの法律があるということです。

1つは、国の消灯は午前0時(24時)、それ以降は外を出歩かないこと。
人間は自分の家に、オモチャはオモチャの家に帰ることになっているということです。

そして2つ目は、人間はオモチャの家に、オモチャは人間の家には、
決して入ってはいけないということです。

オモチャの兵隊が言うには、ドレスローザには「忘れた者」と「忘れられた者」がいて、
人間たちは忘れた者、オモチャは忘れられた者だというのです。

つまり、オモチャたちは元人間なのです。

ドレスローザではドフラミンゴが連れてきた1人の能力者によって、
人々の多くがオモチャに変えられてしまい、その者の存在は人々から忘れられ、
オモチャにされた者たちは兵隊のような一部のオモチャを除いて過去を忘れてしまったのです。

そんな話をフランキーにするオモチャの兵隊でしたが、
そうこうするうちに花畑が見えてきたため、
花畑でドレスローザの「すべて」をフランキーに話すことになりました。

また一方、グリーンビットでは、トラファルガー・ローが、ドフラミンゴと、
海軍大将の藤虎を相手に激しい闘いを繰り広げていました。

何かの作戦を思いついたのか、ローがナミに電伝虫で連絡を取ろうとしますが、
ナミは電伝虫に出ません。

その頃、グリーンビットの地下、トンタッタ王国では、トンタッタ族の小人たちが、
ドフラミンゴに闘いを挑むべく、伝説のヒーロー、ウソランドとともに、
コリーダコロシアムの地下にある「闇の工場」へと向かおうとしていたのでした。

逃げ腰だったウソランドことウソップも、すっかり闘いに巻き込まれてしまいそうです。

ここまでがテレビアニメ第647話 光と影 ドレスローザに潜む闇!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/671-a8e70857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。