07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第648話 出撃 伝説のヒーローウソランド 

出撃 伝説のヒーローウソランドは、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第648話です。
テレビアニメ第648話 出撃 伝説のヒーローウソランドのストーリーのあらすじは、
はからずも、ドレスローザの戦いに巻き込まれてしまったウソランドことウソップですが、
もともとはウソップが自分のことを伝説のヒーロー、モンブラン・ノーランドの子孫で、
伝説のヒーローのウソランドだと言ったことが原因です。

そのような訳で、ウソランドとロビランド(ロビン)は、トンタッタ族の小人たちと、
地下通路を通って決戦の地、ドレスローザの闇の工場へと向かうことになったのですが、
そのためにエアポート(空港)に到着したウソップたちは、そこで、珍しい昆虫たち、
黄色のカブトムシ(山吹オオカブトムシ)のイエローカブと、
ピンク色の桃色スズメバチのピンクビーたちの壮観な光景を見てテンションが上がります。

ウソップとロビンの二人は大きいため昆虫に乗れず、そのため20人乗りのバス、
リニアフォックス(コーンエクスプレス)に乗ることになり、ますますテンションアップ。
昆虫軍団を率いるムシムシの実モデルカブトムシのイエローカブ部隊隊長のカブさんと、
同じくムシムシの実モデルスズメバチでピンクビー部隊隊長のビアンさんとともに、
地下通路を通って、ウソップとロビンもドレスローザへと向かうのでした。

その頃、ドレスローザのお花畑地下にある誰も知らない秘密基地は、
反ドフラミンゴ体制の「リク王軍」決起本部となっていて、トンタッタの小人たちがいて、
そこに丁度、オモチャの兵隊とともにフランキーが到着したところでした。

その場所にはなんと、ゾロが先に到着しており、テレビでルフィの試合を観戦していたのです。

そして、そこでゾロとフランキーは思いもしないことを小人たちから聞くのでした。
決戦のこの日、トンタッタに伝説のヒーローが降り立ったというのです。
その名もウソランドとロビランド!しかも、ウソランドには他にも仲間がいて、
ルフィランド、ゾロランド、ナミランド、サンランド、チョパランド、フラランドにホネランド。

もちろん、ゾロたちはウソップのウソとすぐに気づき、自分たちがその、
ゾロランドとフラランドだと名乗ります。

そしてその頃、サニー号では、ナミたちがアトアトの実のアート人間ジョーラによって、
身体をアートにされ、武器までもアートにされてしまい戦闘不能となっていました。
ピンチのナミたちに電伝虫でローから連絡が入ります。

そこでチョッパーがローに助けを求めるのですが、ローも状況が悪く、
ローからはシーザー預けるから、すぐにグリーンビットに船を回せと言われるのでした。
しかし、ドフラミンゴファミリーの幹部ジョーラによって、ナミもチョッパーも、
そしてブルックもまた全員が戦闘不能です。ナミたちとモモの助はどうなるのか?

グリーンビットでも、ローがドフラミンゴに追い詰められ窮地に陥っています。
さらには、同盟を結んだルフィも、ドフラミンゴの罠にはまり、
今はコリーダコロシアムの剣闘会に参加中で、もうそこからは出られないというのです。

ドフラミンゴに追い詰められたローはどうなるのか?

ここまでがテレビアニメ第648話 出撃 伝説のヒーローウソランドのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/672-3443696f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。