04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第654話 美剣!白馬のキャベンディッシュ! 

美剣!白馬のキャベンディッシュ!は、ONEPIECE(ワンピース)テレビアニメの第654話です。
テレビアニメ第654話 美剣!白馬のキャベンディッシュ!のストーリーのあらすじは、
また原作とは少し違う部分があります。

ドンキホーテファミリーの幹部ジョーラを倒したことで、
ナミたちも、ジョーラからドフラミンゴの王下七武海脱退が嘘だったことを知ります。

また、コリーダコロシアムでは、最後の激戦Dブロックが始まっていました。

レベッカが出場しているDブロックには、ディアス海戦A級戦犯 首はねスレイマン
冒険家ヨンタマリア大船団提督 オオロンブス、南国マジアツカ王国軍隊長 ローリング・ローガン
拳闘獅子アギョウ、放火魔ダマスク、呪術師マミー、剣闘士アキリアという強豪たちが、
激しく戦っていたのですが、中でも特に目立っていたのは、美しき海賊団船長の、
白馬のキャベンディッシュでした。

しかし、そのキャベンディッシュに挑んだのは、
美しき賞金稼ぎガルドア(アニメオリジナルキャラ)という美男賞金稼ぎでした。

キャベンディッシュとよく似たキャラで、
女性の観客たちから支持される美しき賞金稼ぎガルドアでしたが、
キャベンディッシュは自分より目立つ存在を極端に嫌うため、ガルドアを軽く一蹴します。

また、レベッカには多勢が挑む形になってしまっていました。
レベッカは国の嫌われ者のため、大勢での一斉攻撃の標的となってしまうのです。


その頃、グリーンビットではドフラミンゴの話を聞いたローが、ドフラミンゴに、
「天竜人だったのか?」と問いかけていたのですが、ドフラミンゴが言うには、

「だった」というなら正解で、「今は違う」と言うのでした。
何故、天竜人が海賊になったのか? 不思議な話ですが、ドフラミンゴは、
「オレほど数奇な人生を辿っている人間もそうはいまい」と言うだけで、
それ以上は語ろうとしませんでした。

そのとき、大将藤虎が、雷鳴を聞いたと言い出します。
その言葉を聞いて、ローはナミの仕業だと理解し、サニー号が近くに来たことを知ります。

シーザーを逃さないため、念のために持っていたシーザーの心臓は、
既にドフラミンゴに奪われていたのですが、その心臓がシーザーのものと言った憶えは無いと、
ドフラミンゴに揺さぶりをかけます。そして、ドフラミンゴがためしに心臓を握ってみると、
シーザーではなく海兵の一人が悲鳴をあげたのでした。

そのことで藤虎の能力にも一瞬の隙が出来て、その隙にローはシーザーを連れて逃げ出したのです。

後を追うドフラミンゴを、ドレスローザへと続く橋へとおびき寄せ、
そしてシーザーをサニー号へと飛ばし、その上で橋の上でドフラミンゴと戦えば、
サニー号が逃げるまでの時間稼ぎが出来ると考えたローだったのですが、
そのサニー号が闘魚に襲われたため、ナミたちが悲鳴をあげてしまい、
その悲鳴を聞きつけたドフラミンゴはローを追うことをやめてサニー号へと向かいます。

ナミたちのピンチです。
ドフラミンゴはサニー号へと到達しましたが、ローは間に合いません。
しかし、そのピンチに登場したのはサンジでした。

サンジの強烈な蹴りがドフラミンゴへと襲い掛かりますが、ドフラミンゴは利いていないようです。

ここまでがアニメ第654話 美剣!白馬のキャベンディッシュ!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/679-ca820431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。