07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第659話 戦慄の過去!ドレスローザの秘密 

戦慄の過去!ドレスローザの秘密は、ワンピース(ONEPIECE)アニメの第659話です。

テレビアニメ第659話 戦慄の過去!ドレスローザの秘密のストーリーのあらすじは、
自分がレベッカの実の父親であることを明かしたオモチャの兵隊ですが、
レベッカの父親でレベッカがリク王の孫ということは、それならば、
おもちゃの兵隊は、人間だった頃は・・・とウソップが追及するものの、
その話にはふれず、おもちゃの兵隊は話を先に進めます。

まあ、それを語り始めると、また長くなりますからね。

リク一族がドレスローザの王になって以来800年間、
ドレスローザは1度の戦争もしていない国でした。それは国家としては異例のこと。

ドレスローザという国、そして国民は「豊か」ではなくとも、
争いのない幸せを800年もの間続けてきたわけです。

しかし、10年前のある夜に、王宮にドフラミンゴがやってきたのでした。

自分がこの国、ドレスローザの正当なる王だと主張するドフラミンゴは、
リク王に取引をもちかけます。

ドレスローザを襲わない代わりに、国を100億ベリーでリク王に売ると。

リク王にとっては、当然ドフラミンゴの取引は不当なものですが、
争わないことに誇りを持つリク王は、お金で解決できるならと、
兵士たちに、国中からお金を集めるように命令します。

つまり、すべての国民から財産を借りることでドフラミンゴに支払いをする予定です。

その王の考え方に軍隊長のタンクは異を唱えますが、
「野生に堕ちるな」「人間であれ」というリク王の言葉に従うこととなります。

それでも、兵士たちやタンク軍隊長は、国民たちがすぐにそんな不当な要求に答えるとは、
到底思えません。しかも、ドフラミンゴの要求は翌朝までというタイムリミットもあります。

どうしても無理な場合は、力づくでもと考えていたタンクでしたが、
リク王がドレスローザ全土に映像電伝虫で自分の姿を放送し、
国民の前で土下座して頭を下げたのでした。

その国王の姿を見て、国民たちは、自主的に資材を投げ打ってでも、
リク王の要求に従おうとしはじめたのでした。

国民と王家の信頼あってのこと、800年の信頼の証だと、タンク軍隊長は喜び、
100億ベリーの大金も集まる目途がたったそのとき、

南の町セビオで、国民に頭を下げたはずのリク王が暴れだします。


ドフラミンゴのイトイトの実の能力、寄生糸(パラサイト)によって、
リク王はマリオネットのように操られてしまったのでした。

全てがドフラミンゴの罠だったのです。

自分を信じる国民たちを傷つけ、街に火を放ち、
涙を流しながらドフラミンゴに操られるままに暴挙を繰り返すリク王。

そして、次第にドフラミンゴの寄生糸は兵士たちにも及び、
兵士たちもまた、体の自由を奪われて国民たちへと襲い掛かるのでした。

そのような状況で、国民たちがリク王と王族、そして兵士たちを恐怖し、
そして、心底怨みを持つようになるのをドフラミンゴは待つのでした。

ここまでがアニメ第659話 戦慄の過去!ドレスローザの秘密のストーリーのあらすじです。



関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/686-75af8c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。