03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第683話 大地鳴動 破壊神巨大ピーカ降臨 

大地鳴動 破壊神巨大ピーカ降臨は、アニメ(ONEPIECE)ワンピースの第683話です。

テレビアニメ第683話 大地鳴動 破壊神巨大ピーカ降臨のストーリーのあらすじは、
ルフィたちの前に立ちはだかった海軍大将藤虎に対して、ルフィは真っ向から攻撃を仕掛けます。
しかし、相手は海軍の最高戦力である大将です。一筋縄ではいきません。

その頃、コロシアムでは、ロビンやレベッカ、ウソップたちが、トンタッタ族や革命軍のハック、
バルトロメオたちとともに、王の大地を目指していました。
地形の変動によってコロシアムと王の大地が隣接したため、ロビンの能力を使って、
コロシアムから王の大地へと登っていこうとしていたのです。

一方、ドフラミンゴたちは幹部を王宮に集めていたのですが、
混乱するドレスローザの状況を、ゆっくりと眺めるつもりのようです。
そのドフラミンゴの対応にしびれをきらした最高幹部のピーカは、
海軍も麦わらの一味も、すべて自分が叩き潰すと言うのですが、
そのピーカの風貌に似合わない甲高い声を聞いた部下の一人が笑い出したため、
ピーカはもちろんのこと、ドフラミンゴも怒りだします。

ドフラミンゴは8歳で母親を失い、10歳で父親を殺したため、
ドフラミンゴにとっての家族は現在の幹部以上の者たちだけだと言うのです。
ですから、その家族を笑う者は、ドフラミンゴが許さないと言うのでした。

その頃、海軍大将を相手に苦戦していたルフィとゾロですが、
ドレスローザの国を大きな地震が襲ったかと思うと、いくつもの街がせり上がって、
それらの大地は、最高幹部のピーカの形にと変化していったのでした。

巨人族はもちろんのこと、あのオーズをもはるかにしのぐ超巨大な姿となったピーカが、
ルフィたちの前に姿を現したのですが、相変わらずの甲高い声に、ルフィも笑い出してしまい、
それに怒ったピーカは、ルフィたちに向けてパンチを放ったのです。

しかし、その巨大さゆえに、パンチというよりも、街一つが降ってくるような破壊力です。
そして、あたりにいた人々はもちろんのこと、
ルフィたちもパンチをさけるべく逃げ出したのですが、
ピーカのパンチがルフィとローの真上に叩きつけられたのでした。

ここまでがテレビアニメワンピース(ONEPIECE)、
第683話 大地鳴動 破壊神巨大ピーカ降臨のストーリーのあらすじです。

関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/711-3dc19223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。