03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第688話 絶体絶命 罠にかかったルフィ! 

絶体絶命 罠にかかったルフィ!は、アニメ(ONEPIECE)ワンピースの第688話です。

テレビアニメ第688話 絶体絶命 罠にかかったルフィ!のストーリーのあらすじは、
ウーシーに乗ってドフラミンゴのもとへと向かおうとするルフィたちを、
ドンキホーテファミリーの者たちが邪魔をします。

一人一人の戦闘力は低くても、その圧倒的な数できりがない状態に困るルフィたちでしたが、
そんなルフィたちの前に、あのケリーファンクが姿を現します。
弟ボビーファンクと合体したケリーファンクは、ドンキホーテファミリーの者たちを倒して、
ルフィたちを抜け道へと案内したのでした。
ケリーファンクもウソップによって助けられたため、ルフィたちに協力をすると言うのです。

ケリーファンクに案内されたのは、トンネルのような通路で、
ケリーファンクの話では、そこを通れば王宮前のひまわり畑へと直行できる近道だとか。
しかし、通路へと突入するときに、ウーシーの後ろに乗っていたジェットとアブドーラは、
通路の入り口に頭をぶつけてしまい、入り口でウーシーから落ちてしまったのでした。

通路をウーシーに乗って進むルフィとローのところへ、ロビンから電伝虫で連絡が入ります。
ロビンの話では、ヴィオラがローの手錠の鍵を見つけたということで、
今ルフィたちが向かっているひまわり畑に届けに行くことになりました。

ロビンとレベッカ、そしてバルトロメオはトンタッタ族のレオたちの協力によって、
トンタッタエアーラインのカブトムシを使って、ひまわり畑へと向かいます。

ルフィたちもひまわり畑への近道をひたすら進むのですが、
その近道と言われた通路は行き止まりで、ケリーファンクが仕掛けた罠だったのです。

そしてさらに罠と気づいたときには、背後にドフラミンゴが迫っていたのでした。
ルフィとローの絶体絶命のピンチです。

ここまでがテレビアニメワンピース(ONEPIECE)、
第688話 絶体絶命 罠にかかったルフィ!のストーリーのあらすじです。

関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/716-3ac92619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。