05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第689話 大脱出!ルフィ起死回生の象銃(エレファントガン) 

大脱出!ルフィ起死回生の象銃(エレファントガン)は、
テレビアニメ(ONEPIECE)ワンピースの第689話です。

テレビアニメ第689話 大脱出!ルフィ起死回生の象銃のストーリーのあらすじは、
ケリーファンクに騙されて行き止まりのトンネルに入ってしまったルフィとローのところに、
ドフラミンゴが現れたのですが、そのトンネルは地形の変動によって傾いた井戸だったため、
ルフィたちが乗っているウーシーの足元には水がたまっていたのです。

そのウーシーに対してドフラミンゴは、
糸をピストルの弾丸のようにして撃つ弾糸(タマイト)で攻撃したため、
ルフィは水の中へと落ちてしまいました。

ドフラミンゴを前にして、ローは海楼石の手錠で能力も体の力も抑えられて無力で、
ルフィは水中のため力が入りません。
絶体絶命のピンチですが、そのピンチを救ったのは、あのアブドーラとジェットでした。

アブドーラとジェットがドフラミンゴの背後から攻撃して、ドフラミンゴを倒したのです。
しかし、倒されたドフラミンゴは糸で作った操り人形のほうのドフラミンゴでした。

それでもアブドーラとジェットによって助けられたルフィたちは、
アブドーラとジェットに水から引き上げてもらって、
さらには来た道を引き返せというローの言葉も聞かずに、
ルフィはトンネルの天井にあたる上に向けて象銃(エレファントガン)を放ったのでした。

そんな無茶苦茶なルフィですが、象銃は分厚い地盤を砕いて地上へ向けて穴が開いたのです。
アブドーラとジェットにウーシーの手当ても頼んで、
ルフィはローを抱えて穴の外へと飛び出したところ、本当に近道になりました。

ピーカによる地形の変動で王宮への道が4段階になっていた部分の2段目へと到達したのです。
2段目には、キャベンディシュたち曲者軍団が到着したところでした。

一方、スマイル工場では、フランキーがセニョール・ピンクの追撃で苦戦して、
工場の扉をフランキーのレーザービームで破壊できずにいたのですが、
トンタッタ族の戦士たちが、工場の扉の鍵を開けるアイデアがあるというため、
フランキーはセニョールの足止めをすることになりました。

その頃、サボと海軍大将の藤トラは両者一歩も譲らない熾烈な戦いを繰り広げていたのですが、
ドフラミンゴは最高幹部のディアマンテやトレーボルとともに王宮でのんびりと座って、
ローに初めて会ったときのことを思い出していたのでした。

そのときのローは体中に爆弾を巻きつけたイカレた子供で、
町も家も人間も、目に入るものすべてを壊したいと言ったのでした。

それだけでなく、ローは自分のことを、白い町フレバンスで育ったため、
もう長くは生きられないと言ったのです。

ここまでがテレビアニメワンピース(ONEPIECE)、
第689話 大脱出!ルフィ起死回生の象銃のストーリーのあらすじです。

関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/717-c30e00e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。