07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第690話 共同戦線 ルフィ勝利への突破口 

共同戦線 ルフィ勝利への突破口は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第690話です。

テレビアニメ第690話 共同戦線 ルフィ勝利への突破口のストーリーのあらすじは、
王宮でローと出会った頃のことを思い出していたドフラミンゴのところに、
ハイエナのベラミーが現れて、自分に対してデリンジャーを刺客として送ったのは、
本当にドフラミンゴの指示なのかをドフラミンゴ本人に確認していました。

そのベラミーの問いに、ドフラミンゴは平然と、
ベラミーと自分とは初めから目的が違うと言ってのけたのでした。
ベラミーは海賊になりたがっていたが、ドフラミンゴは何でも良かったと。
ただこの世界をぶち壊せれば何でも良かったのだとドフラミンゴは言ったのです。

その頃、王宮へと通じる2段目では、コロシアムの曲者軍団が、
ドフラミンゴを目指して我先にと、争うように先を急いでいたのですが、
そんな彼らの前に、ドンキホーテファミリーの幹部たちが立ちはだかったのでした。

それまでは圧倒的な強さを誇っていた曲者軍団の者たちも、幹部たちには苦戦します。
スレイマンがデリンジャーに、そして八宝水軍のブーはマッハバイスに、
さらには首領・チンジャオまでもグラディウスに苦戦してしまいます。

一方、ドレスローザの街では、ドフラミンゴによって操られて暴れる人々を、
別のドレスローザの国民たちが捕らえて縛り上げていたのでした。
自分の意思とは無関係に暴れてしまう人々を救うには、そうするしかなく、
さらに、体が自由に動く国民たちはリク王とウソップが王の台地にいることを発見して、
リク王とウソップを捕らえるため、団結して進み始めたのでした。

ドレスローザの国民たちは、もちろんリク王を傷つけるつもりはないのですが、
まずは傷つけることなく、リク王とウソップを捕らえて、
そして二人を人質にして他の受刑者をおびき出そうという作戦です。

その頃、スマイル工場では、工場の天井がドーム型のガラス張りで透明になっていたため、
トンタッタ族のビアンがピンクの蜂、ピンクビーの大群を指揮して文字の形に並ばせて、
工場の中に居る仲間たちにメッセージを送ったのでした。

スマイル工場で働かされているトンタッタ族の者たちは、トンタッタのマンシェリー姫が病気で、
その病気を治すにはスマイルを作らねばならないといって騙されていたのですが、
ビアンは、中の仲間たちに、騙されているというメッセージと、戦えというメッセージ、
そして、中から工場の鍵を開けるようにというメッセージを送ったのです。

工場の中にいた者たちは、まだハッキリとしたことはわからないものの、
1つだけハッキリとわかることがあったのです。
それは、トンタッタ族の仲間だけは絶対にウソをつかないということです。
ですから、ビアンのメッセージに従って、工場内で暴動を始めたのでした。

一方、ドンキホーテファミリーの幹部たちに苦戦していた曲者軍団ですが、
彼らのほうへとルフィがキャベンディッシュとともにキャベンディッシュの馬に乗って、
向かってくるのがわかると急に戦い方を変えたのでした。

ルフィは、もともとローを抱えてドフラミンゴを目指して走っていたのですが、
そんなルフィのところへキャベンディッシュが現れて、自分の馬に乗せてくれたのでした。
そして、キャベンディッシュの馬、ファルルには、あの兵隊キュロスも乗っています。

そのルフィたちの姿を見て、それまで争うように先を目指していた曲者軍団は、
一致団結してルフィを先に行かせることにしたのです。
軍師ダガマのアイデアのようですが、恩人であるルフィをまず先に行かせるのが筋だと、
自分たちがファミリーの幹部たちの足止めをすることにしたのです。

こうして、コロシアムの曲者軍団の協力によって、ルフィは先へと進むのでした。

ここまでがテレビアニメワンピース(ONEPIECE)、
第690話 共同戦線 ルフィ勝利への突破口のストーリーのあらすじです。

関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/718-77db68e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。