04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第692話 激闘ピーカ戦 ゾロ必殺の一撃! 

激闘ピーカ戦 ゾロ必殺の一撃!は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第692話です。

テレビアニメ第692話 激闘ピーカ戦 ゾロ必殺の一撃!のストーリーのあらすじは、
3段目まで到達したルフィたちですが、その行く手を10m以上はあろうかという、
巨大なブリキの兵隊のおもちゃたちが阻んだのでした。

しかも、その巨大なおもちゃは、見た目にあわず動きも俊敏です。
それでも、そんなところで足止めをくらうことは出来ないルフィたちは、
その場から強行突破を狙います。

その頃、巨大なピーカの石像の上では、ゾロとピーカの本体が激しい戦いをしていました。
そのゾロたちのところへ、上空からロビン、レベッカ、バルトロメオたちが現れます。
ロビンたちは、ルフィたちと合流するため、石像の向こう側に行こうとしているのですが、
レベッカを見つけたピーカは、再び石像と同化して、巨大なパンチをレベッカたちに向けて、
放とうとしたのです。あまりに巨大な拳に、バルトロメオのバリアもはれません。

ロビンたちは、カブトムシの力で上空を浮遊しているため、逃げ場もなく、
絶体絶命のピンチなのですが、ロビンからピーカの足止めを頼まれたゾロは、
ピーカに向けて、三刀流の奥義で、百八煩悩砲の10倍の千八十煩悩砲を放ったのでした。

そのゾロの必殺の一撃は、なんと超巨大なピーカの石像を真っ二つにしただけでなく、
ピーカの本体にもダメージを与えたのです。

一方、スマイル工場では、仲間からのメッセージで騙されていることに気づいたトンタッタ族が、
工場内で暴動を起こしていました。

メッセージに従って、スマイル工場の扉の鍵をあけようと、
トンタッタ族のみんなで力をあわせて工場内で大暴れです。

しかし、トンタッタ族の姫の側近のマウジイは、姫のことが心配で、
一部のトンタッタの者達とともに、姫探しに必死です。
工場内をくまなく探しているうちに、ついに姫の隔離病室を発見するのですが、
マウジイがその扉を開けるも、中はただの倉庫で、そこにマンシェリー姫の姿はありません。
姫は、いったいどこにいるのか?

また、ほとんどのトンタッタ族は、工場の扉を開けようとしていたのですが、
その非常事態に、スマイル工場の工場長、キュイーンが現れたのでした。

キュイーンは、大きな掃除機のような吸引マシーンで小さなトンタッタ族の者達を、
吸い込んで捕らえようとします。
キュイーンは20歳の女性ですが、トンタッタ族の者達も恐れるほどの力もあるようです。

力をあわせてなんとか工場の扉の鍵は開けたのですが、
キュイーンの吸引マシーンの前に、トンタッタ族は吸引されないようにするのに必死で、
扉を開けるまで出来ません。

しかし、スマイル工場の前でセニョール・ピンクと交戦していたフランキーは、
生まれつき耳がよく、扉の鍵が開いた音を聞きつけていたのです。

フランキーは、セニョールを騙してセニョールの気をそらして、
その隙に、スマイル工場へと到達して、鍵の開いた工場の扉を一気に開いたのでした。

ここまでがテレビアニメワンピース(ONEPIECE)、
第692話 激闘ピーカ戦 ゾロ必殺の一撃!のストーリーのあらすじです。

関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/720-e2ebdbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。