05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第696話 涙の再会 レベッカとキュロス! 

涙の再会 レベッカとキュロス!は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第696話です。

テレビアニメ第696話 涙の再会 レベッカとキュロス!のストーリーのあらすじは、
一人、王宮のある4段目のひまわり畑に到着したレベッカは、
そこで、母スカーレットの命を奪った仇、ディアマンテと遭遇してしまいます。

ルフィたちがいないため、ディアマンテとの戦いを余儀なくされてしまったレベッカですが、
レベッカは、ルフィがドフラミンゴを倒すと言った言葉を信じて、
母の命を奪ったことにたいする怒りから勝てないまでもディアマンテに挑みたい気持ちを抑えて、
ルフィに渡す予定の鍵を死守することに徹するのでした。

しかし、必死に逃げ回るレベッカも、ディアマンテに追い詰められて、傷つき、
ついには、銃口を向けられて万事休すの窮地に陥ったとき、
レベッカの前に、あのキュロスが現れたのです。
レベッカの父親で、おもちゃの兵隊だったキュロスです。

キュロスは、妻であり、レベッカの母親のスカーレットの仇であるディアマンテと交戦します。

その間に、ルフィとローが、ついに4段目へと到達したのですが、
ルフィがレベッカから鍵を受け取ろうとしたそのとき、
ルフィたちを追いかけてきた頭割り人形がルフィとローを飲み込んでしまったのでした。

しかし、間一髪のところでローの手錠の鍵が取れて、
ローが能力を使って頭割り人形を粉砕して、やっとローも体が自由になります。

ディアマンテと戦っていたキュロスは、ドフラミンゴのことをルフィたちに託すことにします。
ルフィとローは、キュロスやレベッカの思いを背負ってドフラミンゴのところへと向かいます。

ルフィたちを王宮へと向かわせたくないディアマンテは、ルフィたちに攻撃をしますが、
そこはローの能力で、一気に王宮へと到達しました。

ところが、相手がドフラミンゴであるため、無策に突入しては危ないと、
作戦を立てようとするローとルフィたちのところへ、
ドンキホーテファミリーの幹部、あの厄介なシュガーが迫ってきていたのでした。

シュガーは、ルフィとローに触ることで二人をおもちゃにして、
二人の存在をこの世から消し去るつもりなのです。

ここまでがテレビアニメワンピース(ONEPIECE)、
第696話 涙の再会 レベッカとキュロス!のストーリーのあらすじです。

関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/724-1f6fe4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。