09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第629話 激震!新世界動かす大ニュース 

激震!新世界動かす大ニュースは、ONEPIECE(ワンピース)テレビアニメの第629話です。
アニメ第629話 激震!新世界動かす大ニュースのストーリーのあらすじは、
ドフラミンゴに電伝虫で通信を入れたローに、ドフラミンゴも応じて電伝虫に出ます。

しかし、ルフィが受話器をローから奪い、勝手に話を始めてしまいます。
そのルフィに対してドフラミンゴは、
「お前が喉から手が出るほど欲しがるものを、おれは今持っている」と謎の発言をします。

ローは取引を進めるべく、ドフラミンゴに対して、今から8時間後の午後3時に、
ドレスローザの北の孤島、グリーンビットの南東のビーチにシーザーを投げ出すから、
後は勝手にシーザーを拾っていくようにと伝えます。

そして、ドフラミンゴのペースに乗せられないようにとすぐに電伝虫を切ってしまいます。

その頃、新世界の各地では、ドフラミンゴの王下七武海脱退や相次ぐ海賊同盟に大騒ぎです。

サニー号の甲板では、ローとドフラミンゴのやり取りにサンジが疑問をはさみます。
もし、ドフラミンゴが仲間全員で待ち構えていたらどうするのか、と。
しかし、ローはそれでも構わないと言います。シーザーの引渡しは囮のようなものだと。
つまり、シーザーを引き渡し、それに注意を向けている間にスマイルの工場を破壊すること。
それこそが、今回の取引の真の狙いだったのです。

しかし、スマイル(SMILE)の工場の場所はまだわかっていません。
工場の場所だけは、ローでさえも、どうしてもわからなかったということです。

そんな重要な話をしているにもかかわらず、ルフィはドレスローザでの冒険にワクワクです。
その様子に先が心配になるローでしたが、朝食がサンドイッチだとサンジが呼びに来たとき、
「おれはパンが嫌いだ」と、つい合わせてしまい、随分とルフィたちのペースにはまったようです。

そして、全員で朝食を取りながら、今後について話をしていたのですが、
スマイルの工場の破壊に成功したら、次はゾウというところを目指すとローは言います。
ゾウにトラファルガー・ローの仲間たち、ハート海賊団のベポたちが待っているようです。
すると、そのローの言葉に錦えもんとモモの助が反応します。

錦えもんたちは、もともとはゾウを目指して航海をしていたようなのです。
ですから、ドレスローザの後は、ゾウまで一緒に行くことになりました。

侍三人とモモの助でゾウを目指したものの遭難し、侍二人とモモの助はドレスローザに漂着し、
そこでドフラミンゴたちに追い回されて、モモの助はよくわからない船に乗り込んだため、
その船がパンクハザードへと子供たちを運ぶ船だったのです。

モモの助が出航してしまったため、錦えもんが慌ててモモの助を追おうとするも、
そのために錦えもんをかばった侍同心のカン十郎が人質になってしまったということでした。
錦えもんたちがドレスローザを目指す理由は、そのカン十郎を救出することでした。

その頃、ドフラミンゴは王宮に幹部を集めていました。
何故かドフラミンゴの表情には余裕があります。

また、海軍本部では、今回の事態に緊急の会議が開かれていました。
ブランニュー准将が前に出て王下七武海について説明をしていました。
王下七武海とは世界中で7人のみ。世界政府によって選ばれた海賊たち。
略奪を許可された代わりに、王下七武海は圧倒的な強さと知名度で世の海賊たちの脅威であるべき。

王下七武海は、世界一の大剣豪、鷹の目ジュラキュール・ミホーク。
ドレスローザの国王にして、悪のカリスマ、天夜叉ドンキホーテ・ドフラミンゴ。
いまや海軍の人間兵器、暴君バーソロミュー・くま。
アマゾンリリーの現皇帝、海賊女帝ボア・ハンコック。
最悪の世代でロッキーポート事件の首謀者、死の外科医トラファルガー・ロー。
海賊派遣組織総帥、伝説を生きる男、千両道化バギー。
それに先に説明した「例の男」の7名ということです。
あのバギーがまさかの王下七武海です。そして「例の男」とは?

しかし、ドフラミンゴは突然の脱退をし、ローも同盟が本当ならば七武海を除名となります。
海軍本部、四皇にならぶ三大勢力のひとつ王下七武海がこれほど不安定では・・・
と言うブランニュー准将に、元帥のサカズキは1日様子を見るように言います。

G5のスモーカーから連絡を受け、現在、「藤虎」を行かせてあるということです。
藤虎とはいったい何でしょう?

一方、ドフラミンゴは幹部のトレーボルに持ってこさせたものを、
同じく幹部のディアマンテに託そうとしていました。そのものとは、なんと、あのルフィの兄、
火拳のエースの能力だった悪魔の実のメラメラの実だったのです。

ドフラミンゴが言っていた「ルフィが欲しがるもの」とは、これだったようです。

そうしているうちにも、ルフィたちを乗せたサニー号は、ドレスローザを目前にしていました。

ここまでがテレビアニメ第629話 激震!新世界動かす大ニュースのストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第630話 冒険!愛と情熱の国ドレスローザ 

冒険!愛と情熱の国ドレスローザは、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第630話です。
テレビアニメ第630話 冒険!愛と情熱の国ドレスローザのストーリーのあらすじは、
ついにルフィたちは、愛と情熱の国、ドレスローザに上陸しました。

ローがこれからのことを説明しようとしますが、ルフィはまったく聞いてはいません。
モモの助に乗って、空を飛んで行こうとしています。
ですが、モモの助は空を飛べないし、父親の言いつけにより国へは入らないと言います。

たしかにパンクハザードでは雲を生み出しながら空を飛んだのですが覚えていないようです。
さらに、モモの助は空を飛ぶことに何故か恐怖心があるようです。何かのトラウマのようです。

ルフィたちは3つのグループに分かれました。
工場破壊のグループとしてルフィ、ゾロ、フランキー、それに錦えもんも加わります。
シーザー引渡しにはローとウソップ、そしてロビンが陸路でグリーンビットを目指します。
サニー号はナミとブルック、チョッパーそしてサンジのはずでしたが、サンジはルフィたちと、
話の途中でさっさとドレスローザへと行ってしまっていたのでした。

また、ナミにはローたちにもしものことがあったときのためにと、
次に向かうゾウを指し示すビブルカードがローから渡されたのでした。

ここドレスローザを訪れたものは、いくつかのことに心を奪われるという。
1つは芳しい花々と、この国自慢の料理の香り。もう1つは女たちの情熱的な踊り、
そして、もう1つは、人々とごく自然に共存する命をもったオモチャたちの姿です。
ここは愛と情熱とオモチャの国。そしてルフィたちのいるのはその港町のアカシアです。

ルフィたちは朝刊の一面に顔が載ってしまったため変装し、早速レストランを見つけて入ります。
しかし、そのときゾロが妙な男に「このあたりに賭場がないか」と聞かれます。
盲目の男ですが、なにやら只者ではなさそうです。

レストランの中に入ったルフィたちですが、サンジは街があまりに平穏なことに疑問を持ちます。
国王が辞めたばかりだというのに、人々は何もなかったかのように落ち着いているのです。
朝刊が届いた直後の騒然とした国内を考えても非常に不思議です。

しかし、何もわからないまま料理が運ばれてきます。

そして、料理を運んできたオモチャの話では、この国には妖精の伝説があり、
何百年も前から信じられていて、妖精のことをドレスローザの守り神と呼んでいると、
また不思議なことを聞くのでした。

そうこうしているうちに、ゾロに声をかけた盲目の男がルーレットで15連勝をしていました。
賭場はこのレストランの中にあったようです。

しかし、15連勝したときに、なにやら怪しげな連中がルーレットのところに現れ、
他の客たちは換金に行かせ、盲目の男と1対1での勝負を持ちかけたのでした。
その後も、盲目の男はルーレットで当たり続けるのですが、男が盲目であるのを良いことに、
怪しげな男たちは、ウソを言い、盲目の男はどんどんと負けていってしまいます。

他の客たちも怪しげな男たちの不正に気づいているのですが、
怪しげな男たちはドンキホーテ・ファミリーの者たちのようで何も言えません。

そして、ついに盲目の男は有り金すべてを賭けて最後の勝負に出たのでした。

ここまでがアニメ第630話 冒険!愛と情熱の国ドレスローザのストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第631話 熱狂渦巻くコリーダコロシアム 

熱狂渦巻くコリーダコロシアムは、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第631話です。
テレビアニメ第631話 熱狂渦巻くコリーダコロシアムのストーリーのあらすじは、
有り金のすべてを賭けて勝負に出た盲目の男(おっさん)でしたが、その結果は、
盲目の男の賭けた通り白で勝ちでした。ですが、男が盲目で見えないのをいいことに、
ドンキホーテ・ファミリーの者たちは、おっさんの負けだと言おうとしますが、
そのとき、ルフィが「白だ。おっさんの勝ちだ」と言ってしまいます。

そのルフィの行動に怒ったファミリーの連中はルフィに襲いかかろうとしますが、
盲目の男がファミリーの連中を相手しようとします。やはり只者ではなさそうです。

ルフィに下がるようにと言ったかと思うと、盲目の男を取り囲む連中に対して、
杖から刀を抜き、あっという間にファミリーの連中をすべて斬ったのでした。
男の持つ杖はブルックのステッキ同様に仕込み杖だったようです。

ところが、盲目の男に斬られたはずの者たちは体が切れていません。
不思議な状態にあっけに取られている間に、盲目の男は刀を仕込み杖に収めていきます。
そして、男が刀を完全に納めると、斬られた者たちは体が重くなったかと思えば、
床に張り付いてしまい、さらには床に大きな穴があき、穴の中へと落ちていってしまいます。

何かの能力者なのでしょうか。圧倒的な強さでした。やはり只者ではありません。
そして、店の店主には「損害は『こちらへ』請求するように」と言い残して出ていこうとします。
その盲目の男にルフィが「おっさん、何者だ?」と聞きますが、
言わないほうがお互いのためだと言って、それ以上は何も語らずに出ていってしまいました。

そんな騒ぎが収まったかと思うと、今度は店内でいろいろなものがなくなっていました。
客のかばんや荷物などが盗まれてしまっていたのです。ゾロの刀も1本、秋水がありません。

あの盲目の男が盗んだのかと疑っていると、一人のオモチャが「妖精の仕業だ」と言います。
妖精に盗まれたのなら、笑って許すしかないと言い、他の客たちも妖精のやったことなら、
それは仕方ないと笑っています。
ですが、ゾロは大切な刀が盗まれて笑ってはいられません。
そしてゾロだけでなく、秋水ということになるとそれはワノ国の宝だと錦えもんも黙っていません。

ゾロが物音に気づくと、ゾロの刀が窓の隙間に引っかかり、上手く逃げられない妖精らしき、
何者かがもがいていました。それを見てゾロが刀の奪還に走ります。
ゾロが窓から外へと飛び出したため、それを追ってサンジと錦えもんも後に続きます。

ルフィもゾロたちを追おうとしますが、フランキーが考えがあると言ってルフィを止めます。

ゾロは妖精を追い、サンジはゾロを追う。そして錦えもんも妖精を追っていたのですが、
一人だけゾロたちとはぐれて迷子になってしまいます。早くも一味はバラバラです。

一方、ルフィとフランキーは、フランキーの考えで、先ほど盲目の男にやられた連中の中の、
リーダーらしき男を捕らえ、情報を聞き出そうとしていました。
しかし、その男は確かにドフラミンゴの部下なのですが、侍たちを追い回したことはあっても、
その理由や現在の居場所、スマイルのことや工場のことなど何も知りません。

そこで、幹部の居場所を尋ねると、コリーダコロシアムにいるはずだと答えるのでした。
今日はコリーダコロシアムで国をあげての一大イベントがあり、国中の人々だけでなく、
ドンキホーテファミリーの幹部たちも全員がコロシアムに集まっているはずだというのです。

そして、コリーダコロシアムでのイベントでは、今回特別な賞品が用意され、
イベントでの勝者には、その賞品が与えられると言うのですが、その賞品こそ、
エースの能力だった最強種ロギア系(自然系)悪魔の実、メラメラの実だったのです。

ここまでがテレビアニメ第631話 熱狂渦巻くコリーダコロシアムのストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第632話 危険な恋 踊り娘(おどりこ)ヴァイオレット 

危険な恋 踊り娘ヴァイオレットは、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第632話です。

アニメ第632話 危険な恋 踊り娘(おどりこ)ヴァイオレットのストーリーのあらすじは、
メラメラの実が賞品となったことで大盛り上がりのコリーダコロシアムでしたが、
コロシアムでは、新世界各地から集まった猛者たちによる戦いが繰り広げられるようです。

そしてその勝者たちは、ドンキホーテ・ファミリーの猛者たちへの挑戦権が与えられる。
ファミリーの猛者とは、セニョール・ピンク、デリンジャー、ラオG(ラオジー)、マッハバイス、
そしてコロシアムの英雄ディアマンテというドフラミンゴの部下でも幹部たちです。
その幹部たちにも勝ち、優勝が出来ればメラメラの実を手に入れることが出来るようです。

また、その説明を聞くコロシアムの観客たちの中には、あの盲目の男もいたのでした。

その頃、ルフィはフランキーとともにメラメラの実の話を聞いていたのですが、
悪魔の実は同時期に同じものは存在しない。しかし、2年前にエースが死んだため、
メラメラの能力は悪魔の実となって再生され、それをドフラミンゴが入手したようです。

その話を聞いたルフィはドフラミンゴの思惑通り、メラメラの実を欲しがります。
そこで、どのみちコロシアムに行く必要があるため、ルフィとフランキーは、
メラメラの実を手に入れるため、そして幹部を探すため、コロシアムへと向かいます。

その頃ゾロは相変わらず刀を取り戻すべく妖精を追い、ゾロが迷子にならないようにと、
サンジがゾロを追っていたのですが、サンジは美しい踊り娘(おどりこ)ヴァイオレットの、
情熱的な踊りを目にして心を奪われてしまいます。
そして、サンジがヴァイオレットの踊りに見とれている間にゾロを見失ってしまいます。

しかし、サンジは、もうやるだけのことはやったと、ゾロを探すことはあきらめてしまいます。
さらには、サンジが恋人通りを歩いていると先ほどの踊り娘ヴァイオレットに声をかけられ、
ヴァイオレットに抱きつかれて、すっかりヴァイオレットの虜になってしまうのでした。

ヴァイオレットは恋のもつれから男の人を刺してしまい、警官に追われているのだそうです。
そして、サンジに隣町まで連れて行って欲しいと頼みます。隣町に殺して欲しい男がいると。

サンジはヴァイオレットの美しさにメロメロになってしまい、完全に単独行動です。
ゾロは一人で妖精を追っています。迷子になった錦えもんはカン十郎を探しています。
工場破壊チームは、早くもバラバラになってしまったのでした。

一方、メラメラの実のためにコリーダコロシアムに到着したルフィとフランキーは、
そこで指名手配中のオモチャというオモチャの「片足の兵隊」、通称:怒りの雷兵に出会います。

この片足の兵隊、追っていた警官たちに対しては非常に高飛車な態度でしたが、
老人に変装しているルフィたちには非常に紳士的な態度で、意外と真面目な奴のようです。

兵隊のおもちゃと話をしているうちに、コロシアムの一般参加の受付が締め切り間近となり、
ルフィがメラメラの実を手に入れるべく参加を表明するのでした。

ここまでがテレビアニメ第632話 危険な恋 踊り娘ヴァイオレットのストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

第633話 最強の無名戦士!ルーシー登場 

最強の無名戦士!ルーシー登場は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第633話です。
テレビアニメ第633話 最強の無名戦士!ルーシー登場のストーリーのあらすじは、
コリーダコロシアムでの戦闘イベントに一般参加することにしたルフィは、
ルフィという正体がバレないようにルーシーという名前で一般参加しました。

参加者しか入れないという入り口から入り、フランキーと別れてコロシアム内に入るルフィ。
それを見送るフランキーの近くでは、あの片足の兵隊(怒りの雷兵)が、
参加者リストを見て「やはり出場したのか、レベッカ」と何やら落胆しているような様子です。

兵隊の様子を見ていたフランキーでしたが、
フランキーは兵隊にドンキホーテ・ファミリーの幹部を知っているか?
工場について何か知っているか?
と尋ねはじめました。リアクションから察するに片足の兵隊は何かを知っているようです。

出場選手たちの選手控え室へと案内されたルーシーことルフィでしたが、
小柄で見るからに弱そうで無名のルーシーは、周りから嘲笑を浴びてしまいます。

最後に参加した選手番号0556番のルーシーを「ひやかし」と思った、
剣闘士のスパルタンは、ルーシーに対して怒りを覚えます。
スパルタンはコリーダコロシアムのスター剣闘士の一人で、
月大会では51回の優勝経験のある猛者でした。

巨漢のスパルタンはルーシーに向かって拳をふるいますが、まったく当たりません。
無名選手と言っても正体はルフィですから当たり前なのですが、パンチが当たらないどころか、
ルフィに簡単に投げられ地面に叩きつけられて気絶してしまいます。

こうして無名選手ルーシーは、コリーダコロシアムのスター剣闘士を瞬殺したことで、
一斉に出場選手たちから注目を浴びてしまいます。

その騒ぎを聞きつけた係員が現れ、試合前に乱闘事件を起こしたとルーシーに退場を命じます。
しかし、それを救ってくれたのは花ノ国(かのくに)のギャング、
チンジャオファミリーのサイとブーでした。仕掛けたのはスパルタンのほうだと抗議してくれて、
ルフィは退場を免れることが出来たのでした。

サイとブーを率いていたのは、チンジャオファミリーの首領のドン・チンジャオです。
もはや伝説なっている男、首領(ドン)チンジャオまで出場する予定のようです。

それだけでなく、各国からメラメラの実を狙って大物たちが数多く参加をしていたのでした。

隣国の殺し屋ファンク兄弟の兄ケリー・ファンクと弟ボビー・ファンク。
プロデンス王国国王にして戦う王と呼ばれるエリザベローⅡ世とその軍師ダガマ。
ディアス海戦、A級戦犯の首はねスレイマン。
元賞金稼ぎで「政府機関爆破事件」のアブドーラ&ジェットの二人組み。
「偽りの冒険野郎」殺戮支配者オオロンブス、他にもあのハイエナのベラミーや、
海賊貴公子キャベンディッシュ、1年前のイカレたルーキー、バルトロメオも参加している。
この強豪たちひしめく総勢550名を超える参加者たちは、AからDの4つのブロックに分かれ、
1回戦はバトルロイヤルによって勝者が決まるという。つまり一回戦の勝者はたったの4人。

ルフィが武器を選んでいる間にも、一回戦Aブロックの試合が始まったのでした。
137名によるAブロックのバトルロイヤルでは、倒されるか場外となれば負けです。
さらに場外は海になっており、そこにはコリーダコロシアム名物リトル闘魚の群れがいます。
自分以外は全て敵、闘技場の上も地獄、外も地獄という厳しい戦いです。

武器は飛び道具以外は何を使っても良いらしく、ルフィも鎧や剣を選んでいますが、
ルフィが武器を選んでいるところに海賊貴公子、美しき海賊団船長の、
白馬のキャベンディッシュ(懸賞金2億8千万ベリー)が現れたのでした。

ここまでがテレビアニメ第633話 最強の無名戦士!ルーシー登場のストーリーのあらすじです。

テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。